ビットコインとドル 1年間続いた逆相関関係が終わる

ビットコインと米ドルの相関関係に大きな変化が見られる。

ワクチン接種開始を受けた米国経済に対する楽観論からドル高が進行する中、1年間続いたビットコインと米ドルの逆相関関係が終わった。現在、ドル高とビットコイン高が同時に進行している。

クラーケン・ジャパンでの口座開設はこちら

ビットコイン/米ドルとリスクオフ資産(安全資産)の相関関係

米国の長期金利上昇や株価下落を受けてドルなど安全資産が買われるトレンドは、ビットコインにとって短期的には逆風と見られていた。ビットコインと米ドルの関係はそれほど単純ではないのかもしれない。相関関係と因果関係はイコールではないことを改めて認識する機会になった。

しかし、ドル高がビットコインにとってマイナス材料ではないと結論づけるのも早いだろう。今後、ビットコインがさらなる高値を追う中でドル高が障害となりうるのか、静観する必要があるだろう。

クラーケン・ジャパンでの口座開設はこちら

いかがでしたか?

クラーケン・ジャパンでは、コンテンツ配信を強化していきます。ご要望等ありましたらjapanpress@kraken.comまでご連絡ください。

Twitter始めました!フォローお願いします。