取引高が20日ぶり低水準 4月相場の意外な勝者は…? 【仮想通貨相場分析 by クラーケン・インテリジェンス】

仮想通貨相場は4日連続でプラスとはならなかった。4月29日(UTC)時間の仮想通貨相場は全体で約1%のマイナス。取引高も20日ぶりの低水準となる2440億ドルまで下がり、取引高の20日移動平均である3620億ドルを下回った。

ビットコインに需給アンバランス?嵐の前の静けさか 【クラーケン・インテリジェンス 仮想通貨相場分析】

ビットコインと主要アルトコインは反発し、昨日のマイナス分をほぼ全て取り戻した。とりわけブームがひと段落していたNFT関連が10%以上の上昇。また、XRPを未登録の証券として販売したとしてSECから訴訟を受けているリップルが、プライベートなEメールのやりとりを一部非公開にすることでSECと合意したことなどを好感して、XRPは10%以上も上昇。過去1週間では77%のプラスを記録した。