コインベース上場でビットコイン相場に新たな変数?【仮想通貨相場分析 by クラーケン・インテリジェンス】

昨日はコインベースにとってだけでなく仮想通貨業界全体にとって重要な日となった。 コインベースのダイレクトリスティング(直接上場)は様々な面で業界に恩恵をもたらすだろうが、特筆すべきは、伝統的な投資家がビットコインに投資するための新たな手段を獲得したということだろう。テスラやマイクロストラテジーなどビットコインを保有する非仮想通貨企業の株式と比較して、コインベースの株式「COIN」はより直接的でより純粋な仮想通貨への投資を意味する。

イーサリアム(ETH)のハードフォークに伴う当社の対応について / ETH Berlin Upgrade – What Kraken clients should know

*English follows Japanese. 2021年4月15日(木)頃、イーサリアム(ETH)のアップグレード「Berlin」のメインネット・ローンチと、それに伴うハードフォークが予定されております。 (参照:https://blog.ethereum.org/2021/03/08/ethereum-berlin-upgrade-announcement/)

ビットコインに需給アンバランス?嵐の前の静けさか 【クラーケン・インテリジェンス 仮想通貨相場分析】

ビットコインと主要アルトコインは反発し、昨日のマイナス分をほぼ全て取り戻した。とりわけブームがひと段落していたNFT関連が10%以上の上昇。また、XRPを未登録の証券として販売したとしてSECから訴訟を受けているリップルが、プライベートなEメールのやりとりを一部非公開にすることでSECと合意したことなどを好感して、XRPは10%以上も上昇。過去1週間では77%のプラスを記録した。

4月のビットコイン相場、過去最高7ヵ月連続プラスなるか? 【仮想通貨マーケット分析 by クラーケン・インテリジェンス】

ビットコイン6万ドルをめぐる攻防が続く中、痺れを切らして動いたのはアルトコインだった。木曜日に時価総額上位25位のアルトコインは2.3%上昇した一方、ビットコインは0.3%のプラスにとどまった。