利用規約

2022年9月28日

利用規約

English follows Japanese

*English version is a referential translation of the original Japanese version of the Terms. In the case of discrepancy between the English version and the original Japanese version of the Terms, the original Japanese version shall prevail. 

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、Payward Asia株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第1条で定義します。)の利用者(以下「ユーザー」といいます。)に遵守していただく必要がある事項及び当社とユーザーとの間の権利義務関係に関する基本的事項を定めるものです。本規約は、ユーザーと当社との間において本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。ユーザーが本サービスを利用する場合には、本規約、契約締結前交付書面その他の個別規約の定めが適用されます。

第1条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、法令に定められているもののほか、以下のとおりとします。

(1)「本サービス」とは、当社が自ら又は当社のグループ会社を通じて提供する暗号資産又はNFTの取引(別紙1参照)に関する一切のサービスをいいます。

(2)「本サービス利用契約」とは、本規約に基づき、当社とユーザーとの間で成立する本サービスの利用に関する契約をいいます。

(3)「口座開設申込者」とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。

(4)「登録情報」とは、口座開設申込者が本サービスを利用するにあたり、当社が定める方法により、当社へ登録した情報(本人確認書類の情報を含む。)をいいます。

(5)「電子交付書面」とは、当社が定める電磁的方法により電子情報処理組織を用いて閲覧することが可能な書面をいいます。

 (6)「クラーケン口座」とは、暗号資産現物取引、暗号資産の移転及び受領等のサービスを受け、並びにこれらのサービスに関するものとして金銭及び暗号資産を当社にお預けになるための口座をいいます。

 (7)「当社ウェブサイト」とは、当社又は当社のグループ会社が管理、運営するウェブサイトの総称であり、このうち暗号資産現物取引又は暗号資産の移転及び受領を提供するサイトを「当社サービスサイト」といいます。これらのサイトにおいて理由の如何を問わずドメイン名又は内容が変更された場合でも、当該変更後のウェブサイトを「当社ウェブサイト」とします。なお、当社ウェブサイトを表示するための電子機器等のデバイスの種類は、問わないものとします。

(8)「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)又は第16条第1項各号のいずれかに該当し、若しくは同条第2項各号のいずれかに該当する行為を行った者とします。

(9)「反社会的勢力等」とは、反社会的勢力及び反社会的勢力と密接な交友関係にある者とします。

(10)「犯罪による収益」とは、組織的犯罪処罰法第2条第4項に規定する犯罪収益等又は麻薬特例法第2条第5項に規定する薬物犯罪収益等をいいます。

(11)「特定国等」とは、犯罪による収益の移転防止に関する法律にいう特定国等をいいます。

(12)「外国PEPs」とは、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行令第12条第3項に掲げる顧客等をいいます。

(13)「FATCA」(=Foreign Account Tax Compliance Act)とは、米国の外国口座税務コンプライアンス法の略です。

(14)「FATCA声明」とは「国際的な税務コンプライアンスの向上及びFATCA実施の円滑化のための米国財務省と日本当局の間の相互協力及び理解に関する声明」(=Statement of Mutual Cooperation and Understanding between the U.S. Department of the Treasury and the Authorities of Japan to Improve International Tax Compliance and to Facilitate Implementation of FATCA)をいいます。

(15)「OFAC規制」とは、米国財務省外国資産管理局(=Office of Foreign Asset Control)が米国の外交・国家安全保障政策に基づく経済・通商制裁プログラム(=Economic and Trade Sanctions Programs)の管理・運営の一環として行っている規制をいいます。

(16)「SDNリスト」とは、米国大統領が、米国の資産管理法に基づき、国家の安全保障を脅かすものとして指定した国、法人及び自然人等であるSDN(=Specially Designated Nationals and Blocked Persons)のリストであって、米国財務省外国資産管理局が公表したリストをいいます。

(17)「FATF」(=Financial Action Task Force)とは、資金洗浄(マネー・ローンダリング)やテロ資金供与対策における国際協調を推進するため、1989年のアルシュ・サミット経済宣言を受けて設立された政府間会合である金融活動作業部会をいいます。

(18) 「不公正取引」とは、金融商品取引法第185条の22第1項、第185条の23第1項並びに185条の24第1項及び第2項に掲げる行為/次に掲げるものをいいます。 

①暗号資産の売買又は交換(以下、本条において「売買等」という。)のため又は暗号資産(暗号資産の指数を含む。以下、本条において同じ。)の相場の変動を図る目的のために行う次に掲げる行為 

a)行為者が直接経験又は認識していない、合理的な根拠のない事実を不特定多数の者に流すこと。

b)他人を錯誤に陥れるような手段、誘惑、陰険な手段を用いて詐欺的な行為を行うこと。

②暗号資産市場の相場に人為的な操作を加え、これを変動させる行為として、次に掲げる取引 

a)暗号資産の売買等について他人に誤解を生じさせる目的をもって行われる権利の移転、金銭の授受等を目的としない仮装の取引

b)暗号資産の売買等について他人に誤解を生じさせる目的をもって行われる第三者との通謀取引

c)暗号資産の売買等を誘引する目的で、当該売買等が繁盛であると誤解させ、又は暗号資産の相場を変動させるべき一連の暗号資産の売買等に係る現実の取引

d)暗号資産の売買等を誘引する目的で、暗号資産の相場が自己又は他人の市場操作によって変動する旨を流布させ、又は重要な事項につき虚偽又は誤解を生じさせる表示を故意に行う取引

e)暗号資産の相場を釘付けし、固定し、又は安定させる目的をもって行う一連の暗号資産の売買等に係る取引

③架空の名義又は他人の名義など本人名義以外の名義で行う取引

④暗号資産関係情報(当社が取り扱う暗号資産に関する公表されていない重要な情報であってユーザーの取引判断(取引の対象となる暗号資産の種類、数及び価格並びに売買又は交換の別、方法及び時期についての判断をいう。)に影響を及ぼすと認められる情報をいう。)を利用した取引

⑤その他不適正な取引として当社が認める取引

(19) 暗号資産の移転とは、当社が、ユーザーの依頼に従い、ユーザーが提供する情報を用いて、当社が管理するユーザーの暗号資産を、ユーザー指定の移転先アドレスに対して送信する行為を指します。

(20)暗号資産の受領とは、当社が管理するユーザーのクラーケン口座に紐づく暗号資産アドレス宛に送信された暗号資産について、ユーザー口座へ反映する行為を指します。

 

第2条(口座開設の申込み等)

1 ユーザーは、クラーケン口座のお申込みにあたって、以下の各号の要件を全て満たしている必要があります。

(1)ご自身専用のパソコン又はスマートフォンなどの携帯電話端末を用意し、インターネットに接続すること。

(2)インターネットを介する取引に必要な知識及び経験を有すること。

(3)当社ウェブサイトに掲載しているお知らせを適宜ご確認いただけること。

(4)当社に登録している電話番号及び電子メールアドレスで常時連絡がとれること。

(5)ユーザー1人につき、クラーケン口座は1口座のみのため、口座を既に開設完了である場合、口座開設の追加申込みができない旨をご了承いただくこと。

2 本サービスのご利用を希望される方は、以下の手続きを行う必要があります。

 (1)口座開設申込者は、当社の定める方法でご自身のメールアドレス等を当社へ提供し、この利用規約、契約締結前交付書面及び別に定めるプライバシー・ノーティスに同意及び承諾いただいた上で、当社の定める方法により登録情報及び本人確認書類等を当社へ提供し、お申込みをしていただき、必要な審査を受けなければなりません。

(2)前号のほか、当社が必要と判断した場合は、当社は、前号により提供を受けた登録情報とは異なる情報又は本人確認書類等の提供を求めることがあります。その際の提供方法は、当社が定める方法とします。     

(3)当社は、本サービスのご利用を希望された方に対して、当社が定める審査の合否にかかわらず、その結果を、登録情報の電子メールアドレスへ通知します。

(4)クラーケン口座の開設後、ユーザーが認証レベルの変更を希望される場合には、当社は、当社が定める方法により、追加の情報の提供を求めることがあります。

 

第3条(口座開設の審査)

1 口座開設申込者が前条に定める手続きを行った後、当社は、口座開設申込者から提供を受けた登録情報に基づき審査を行います。なお、ユーザーは、当該審査の結果、口座開設申込者のご希望をお断りする場合があること、また、当社がその理由について回答する責任を一切負わないことを確認し、了承します。

2 当社は、次に掲げる事項に該当すると判断した場合は、口座開設申込者のご希望をお断りする場合があります。なお、次に掲げる事項について自然人、法人(代表者、取引担当者及び実質的支配者等の関係者を含む)又は団体等の区別は無いものとします。 

(1)反社会的勢力等又は反社会的勢力等の可能性があると当社が判断した者

(2)犯罪による収益を保有している可能性があると当社が判断した者又は過去に犯罪による収益を保有していた可能性があると当社が判断した者

(3)当社が定める罪を犯した可能性があると当社が判断した者

(4)犯罪行為を目的としている可能性がある者

(5)特定国等に所在、在住又は居住している可能性があると当社が判断した者又は過去に所在、在住、居住していた可能性があると当社が判断した者

(6)外国PEPs対象者の可能性があると当社が判断した者

(7)マネーロンダリングの危険性が高いと当社が判断した者

(8)FATCA声明にいう特定米国人(以下、「特定米国人」といいます。)である可能性があると当社が判断した者又は過去に特定米国人であった可能性があると当社が判断した者

(9)FATCA声明にいう米国納税者番号(以下、「米国納税者番号」といいます。)を保有している可能性がある者又は過去に米国納税者番号を保有していた者

(10)OFAC規制の対象国又は対象地域に滞在、所在、在住又は居住している可能性があると当社が判断した者又は過去に滞在、所在、在住又は居住していた可能性があると当社が判断した者

(11)OFAC規制においてSDNリストに記載されている可能性があると当社が判断した者又は過去に記載されていた可能性があると当社が判断した者

(12)FATFによる声明に該当する国又は地域に滞在、所在、在住又は居住していると当社が判断した者又は過去に当該国又は当該地域に滞在、所在、在住又は居住していたと当社が判断した者

(13)口座開設申込者が当社に提供した登録情報又は口座開設申込者の本人確認書類に虚偽、偽造、なりすまし又は仮借名等の疑義があると当社が判断した場合

(14)口座開設申込者の登録情報と本人確認書類の情報に相違がある場合

(15)口座開設申込者の登録情報のうち、当社が定める入力事項に誤記、記載漏れ、悪質な記載内容があった場合

(16)口座開設申込者の登録情報のうち、本人確認書類について、本人確認に必要な情報が不明瞭な場合

(17)口座開設申込者が20歳未満、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合

(18)日本国内の居住者でないことが判明した場合

(19)外国為替及び外国貿易法に基づく資産凍結措置等の対象となる個人・団体等の可能性があると当社が判断した者

(20)当社が、口座開設の審査を目的としてお客様に提供を求める資料または情報について、合理的な期間に、提供いただけない場合

(21)日本国外の第三者に対して、商品又はサービスの対価として、暗号資産の支払い(貿易取引を含むがこれに限らない)を目的とする口座開設をおこなっていると当社が判断した者

(22)その他、当社がお断りすることが適当と判断した場合

3 当社は、登録情報の真否の確認のため、口座開設申込の審査及び回答に相当期間の日数を要する場合があります。

4 当社は、前項について口座開設申込者の逸失利益及び機会損失に関する一切の責任を負わないものとします。

5 当社は、クラーケン口座開設申込者が審査に合格した場合、クラーケン口座開設申込者から提供を受けた住所に宛てて当社所定の方法により取引時確認が終了した旨の通知書をお送りします。当該通知書が上記の住所に到達し、当社が通知書の到着を確認し顧客口座を有効化した時点でクラーケン口座の開設が完了します。

 

第4条(本サービスの利用等)

1 ユーザーは、本規約及び当社が定める電子交付書面の記載内容に違反しない範囲内で、当社所定の方法に従い、本サービスをご利用することができます。

2 本サービスのご利用に当たっては、ユーザーは、ユーザーの自己責任において行うことを同意及び承諾したものとします。

3 本サービスに係るユーザーの債務の履行は、ユーザーからお預かりした暗号資産及び法定通貨の資産をもって行い、当社は当該金額又は数量を当該資産から差し引きます。

4 ユーザーの口座において、注文時に、売買、交換、チャージ、送付等及び手数料の弁済のために必要な額又は量を満たすお預かり金額又はお預かり暗号資産量がない場合には、その注文を受け付けられません。

5 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備(必要なアプリケーションのインストールを含みます。)及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。

6 ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティー対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

7 当社は、本サービスの安定的な提供に関して必要と認める場合に、事前に通知することなく、暗号資産の取扱い(売買、入出金等)の全部または一部に制限を加える場合があります。

 

第5条(暗号資産の移転)

 ユーザーは、暗号資産の移転に関して、次の各号に掲げる事項に同意するものとします。

(1) 当社に暗号資産の移転を依頼するに先立ち、当社所定の方法により当社に対して、以下の情報を提供すること。
①移転先の暗号資産アドレス
②受取人がユーザーご自身でない場合は、当該第三者の氏名(法人の場合はその名称)
③移転先が資金決済に関する法律に規定する暗号資産交換業者(以下「暗号資産交換業者」といいます。)、外国暗号資産交換業者(以下「外国暗号資産交換業者」といいます。)その他日本国内外で暗号資産を取り扱う事業者(以下、総称して「移転先取引所等」といいます。)である場合にはその事業者の名称

④移転取引の目的

(2) 前号で規定する情報に加えて、暗号資産の移転の事前又は事後に、当社が必要とする情報について、ユーザーに提供を求める場合は、ユーザーは速やかにかかる情報の提供を行うこと。

(3)ユーザーがご自身の口座から移転先取引所等に対する暗号資産の移転を当社に依頼した場合、当社がマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の対応のために、法令諸制度等(業界団体の自主規制規則を含みます。)に基づき、当社が以下の情報を当該移転先取引所等(委託により他の移転先取引所を介して暗号資産が移転される場合には当該取引所を含む。以下同じ。)に対して提供すること。
①ユーザーの氏名及び住所
②移転元の(ユーザーに紐づく)暗号資産アドレス
③暗号資産の移転先アドレス
④受取人の氏名(法人の場合は法人の名称)

(4)前号に基づき、ユーザーが当社に提供しなければならない情報の中に、ユーザー以外の第三者に関する個人情報が含まれる場合には、ユーザーは当該提供時において、それらの情報がユーザーから当社へ提供され、又は当社から移転先取引所等に提供されることがある旨を当該第三者から同意を得ていることを表明及び保証し、当該同意を得なかったことにより当社に発生した損害についてユーザーご本人が責任を負うこと。

(5) 暗号資産の移転に関してユーザーが当社に対して提供した情報の内容は、暗号資産の移転の時点において、ユーザーが知り得る限り、正確かつ適切で最新のものであること。

(6) ユーザーは、自己の責任において暗号資産の移転先を指定し、当社は、ユーザーが提供した移転先の情報の正確性および有効性について責任を負わないこと。当社は、ユーザーからの依頼と提供される情報に従い暗号資産の移転を行った場合は、当社に故意又は過失がない限り、かかる暗号資産の移転に関する一切の責任を負わないこと。

(7)以下の場合には、ユーザーからの依頼にも拘らず、当社が暗号資産の移転を行わない場合があること。
①ユーザーが前各号に同意しない場合
②ユーザーが当社の必要とする情報の提供を行わない場合
③暗号資産の移転が、第11条(禁止事項)に規定する行為に該当すると当社が判断する場合
④第12条(本サービスの停止等)第1項各号に規定する事項が発生した場合
⑤前各号のほか、法令諸制度等を遵守するために当社が定める基準に従い判断する場合

(8)前号を理由とする移転の遅延又は移転の謝絶によりユーザーに生じた損失、機会利益の逸失、費用負担について、当社に故意又は過失がない限り、一切の責任を負わないこと。

 

第6条(手数料等)

1 ユーザーは、本サービスの利用に当たって、当社が別途定める手数料をお支払いいただくものとします。

2 ユーザーが当社に対する手数料その他の金銭債務を有し、弁済期限までに当該債務を弁済できなかった場合は、当該債務額に係る法令で定める利率による金額の遅延損害金をお支払いいただくものとします。

3 当社は、ユーザーが当社に対し債務を有する場合、通知、催告等を行わず、当社の判断においていつでも相殺できるものとします。ただし、法令等に別途定めがある場合は、この限りではありません。

 

第7条(登録情報の変更)

1 ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社が定める方法により、通知しなければなりません。

2 次に掲げる事項に変更が生じた場合は、当社が取引時確認をさせていただくため、当社が定める方法により、本人確認書類を当社へ提出しなければなりません。

(1)姓名(法人における代表者・取引担当者を含む)

(2)住所(法人における代表者・取引担当者を含む)

(3)商号・法人所在地(法人の場合)

(4)代表者・取引担当者の変更(法人の場合)

3 前項に基づき本人確認書類を提出した場合でも、次に掲げる事項に該当する場合は、再度、提出していただく必要があります。 

(1)確認内容が不明瞭な場合

(2)本人確認書類に有効期限があるものについて、当該有効期限を超えている場合

(3)本人確認書類に有効期限が無いものについて、当社が定める有効期限を超えている場合

4 当社が必要と判断した場合は、前2項の規定にかかわらず、提出された本人確認書類と異なる本人確認書類を求める場合があります。なお、その場合は、当社が定める方法によります。

 

第8条(ユーザーからの通知等)

ユーザーが、次に掲げる者に該当することとなった場合は、それ以降の取引を一切停止し、直ちに当社が定める方法により当社へ通知しなければならないものとします。 

(1)反社会的勢力等に該当することとなった者

(2)犯罪による収益を保有することとなった者又は口座開設後保有していた事実が判明した者

(3)禁固以上の刑を受刑することとなった者

(4)外国PEPsに該当することとなった者

(5)特定米国人に該当することとなった者

(6)米国納税者番号を保有することとなった者

(7)OFAC規制の対象国又は地域に、滞在、所在、在住又は居住することとなった者

(8)SDNリストの対象となった者

(9)FATF声明の対象国又は地域に、滞在、所在、在住又は居住することとなった者

(10)外国為替及び外国貿易法に基づく資産凍結措置等の対象となる個人・団体等に指定された者

(11)後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた者

2 当社は、前項の通知を受けた場合、速やかにユーザー個別に、事実関係を調査し、事後の対応を確認します。その場合、事後対応の確認に長期にわたる日数を要する場合があります。

3 当社は、ユーザーが前項各号に該当することとなり、お取引を停止した場合のユーザーの逸失利益及び機会損失に関する一切の責任を負わないものとします。

 

第9条(パスワード等の取扱い及び管理)

1 ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するためのログインID、パスワードその他の符号(以下、本条において「パスワード等」といいます。)を他人に知られないように管理及び保管しなければなりません。ユーザーは、第三者への貸与、譲渡、名義変更等方法のいかんを問わず、パスワード等を第三者に使用させてはならないものとします。

2 当社は、本サービスを提供する当社サービスサイトへのログイン及び本サービスの利用に際し入力されたパスワード等が、当社に記録されたユーザーのパスワード等と一致したことを確認することを以って、ユーザーからのログインであるとの本人確認を実施したものとします。当該本人確認に基づく取引は、ユーザーとの正当かつ有効な取引として取り扱います。かかる取引によるユーザーの損害について、当社は責任を負わないものとします。

3 ユーザーのパスワード等について偽造、変造、盗用、不正使用又はその他の事故があった場合であっても、前項の本人確認に基づく取引は、ユーザーとの正当かつ有効な取引として取り扱います。

4 ユーザーは、パスワード等が紛失、盗用、窃盗、偽造、変造されていることを知った時は、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

 

第10条(資産のお預かり及び分別管理)

1 ユーザーからお預かりした暗号資産(以下「受託暗号資産」といいます。)及び法定通貨の資産は、全て当社の資産と分別して管理します。ユーザーからの受託暗号資産は、暗号資産交換業者に関する内閣府令(以下「交換業府令」といいます。)第27条第1項第1号に基づき、当社の暗号資産と明確に区分し、かつ、受託暗号資産がどのユーザーの暗号資産であるかが直ちに判別できる状態で自己で管理するとともに、ユーザーの保護に欠けるおそれが少ないものとして交換業府令第27条第3項第1号に定める方法により自己で管理するものとします。また、ユーザーが当社にお預けいただいた法定通貨の資産は、信託会社等に信託する方法により、当社の固有財産である金銭と分別して管理します。

2 当社は、受託暗号資産を保管する全てのウォレット及びアドレスを保有しておりますが、ウォレットの管理業務の一部について当社の最終的な親会社であるPayward, Inc.(米国カリフォルニア州)に外部委託しております。同社との契約において、当社は、同社に対する管理・監督責任を有し、当社のウォレットを対象とする監視を実施しております。加えて、当社の事前の同意のない当社のウォレットからの暗号資産の移送は、その一切が禁じられており、同社において当該委託業務の遂行が不能ないし困難になった場合であっても、当社における受託暗号資産は保全されることが契約上担保されております。

 

第11条(禁止事項)

1 ユーザーは、本サービスの利用にあたり以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。なお、ユーザーが各号のいずれかに該当する行為をしたと当社が判断する場合、当社は本サービス利用契約を催告なしに解除する場合があります。

(1) 架空の名義又は他人の名義など本人名義以外の名義で行う取引

(2) 当社に対して虚偽又は故意に誤った情報を申告すること。

(3) 本サービスのユーザー資格を第三者に貸与、譲渡等すること。

(4) 第三者のユーザー資格で本サービスを利用すること。

(5) 当社が意図しないプログラム挙動を悪用する行為又はこれを試みること。

(6) 不正な方法による本サービスの利用又はこれを試みること。

(7)本サービスの一部又は全部を改変、及び逆アセンブル、逆コンパイルを伴うリバースエンジニアリングを行うこと。

(8)暗号資産の二重譲渡に該当する行為又はこれを試みること。

(9)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。

(10)公序良俗に反する行為または公序良俗に反する目的で本サービスを利用すること。

(11)リアルマネートレード、マネーロンダリングに該当する行為若しくはこれらに類似する行為を行なっていると当社が判断する行為

(12)詐欺等の犯罪に結びつく行為

(13)当社の商標権及び著作権等を含む一切の知的財産権を侵害する行為

(14)本サービス自体の技術研究を目的としての利用

(15)利用規約の各条項に違反すること

(16)利用規約等に違反して、第三者に本サービスを利用させる行為又は第三者になりすまして本サービスを利用する行為

(17)自ら又は第三者を利用した、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為

(18)当社の承諾を得ることなく、本サービスにより取得した情報を本サービス以外の目的で利用し、又は第三者に開示し、若しくは漏洩する行為

(19)取引とは関係がないと思われる暗号資産の移転又は受領もしくは短時間での注文を繰り返し行う行為

(20)他のユーザーの権利を侵害し不利益を与える行為

(21)本サービスの機能を損なわせる行為

(22)不法な賭博行為、不正、マネーロンダリング、テロ活動その他不法活動に資金を拠出するために本サービスを利用する行為

(23)当社保有データを抽出するために、ロボット、スパイダーその他自動プログラムを等を使用する行為

(24)当社が採用しているコンテンツフィルタリング技術を迂回すること、またはユーザーがアクセスを許可されていない当社のサービスまたはサービスの一部にアクセスしようとすること

(25)事前の書面による同意なしに、当社のサービスと相互作用する第三者によるアプリケーションを開発する行為

(26)虚偽、不正確又は誤解を招く情報を当社に提供する行為

(27)第三者に対して、禁止行為を勧める又は強要する行為

(28)ユーザー以外の第三者からのクラーケン口座への法定通貨の入金及びユーザー以外の第三者への法定通貨の出金(ただし、法令に基づく行為を除く)

(29)OFAC規制の対象国又は対象地域に関連している又はSDNリストに記載されている、若しくはそれらの可能性があると当社が判断したアドレス等を経由した暗号資産の移転又は受領

(30)外国為替及び外国貿易法に基づく資産凍結措置等の対象となる個人・団体等に関連している又は関連する可能性があると当社が判断したアドレス等を経由した暗号資産の移転又は受領

(31)自己又は第三者の利益を図ることを目的として、暗号資産関係情報(当社の取り扱う若しくは新規に取り扱おうとする暗号資産又は当社に関する重要な情報であってユーザーの暗号資産の売買又は他の暗号資産との交換に係る判断に影響を及ぼすと認められるもの(当社の全てのユーザーが容易に知り得る状態に置かれている場合を除きます。)をいいます。)を利用した行為

(32)⾦融商品取引法第185条の22第1項各号、同法第185条の23第1項、同法第185条の24第1項各号及び同条第2項各号に規定する⾏為

(33)ユーザーが自ら行った取引上被った損失等に関する以下の行為

① 当該損失等の発生前に、当社又は第三者に対して、損失保証又は利益保証の約束をするよう要求する行為

② 当該損失等の発生後に、当社又は第三者に対して、損失補填又は利益追加のための財産上の利益提供の約束を要求する行為

③ 当該損失等の発生後に、当社又は第三者に対して、損失補填又は利益追加のための財産上の利益を要求し又は第三者に要求させる行為

(34)当社が法令を遵守するためにお客様に提供を求める資料または情報について、合理的な期間に、提供することを拒む行為

(35)日本国外の第三者に対して、商品又はサービスの対価として、暗号資産を支払う行為(貿易取引を含むがこれに限らない)

(36)その他当社が不適切であると認める行為

2 当社は、ユーザーが前項各号のいずれかに該当する行為をした場合に、ユーザーがお取引を停止したことにより被った損害等に関し、一切責任を負わないものとします。

 

第12条(本サービスの停止等)

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を停止することができるものとします。

(1)本サービスに係る電磁的方法による電子情報処理組織及び情報通信ネットワーク並びに情報システム等の点検又は保守作業を当社(当社のグループ会社を含みます。以下、本条において同様です。)が定期的又は緊急に行う場合

(2)当社のコンピューター、通信回線等が事故、故障等により停止した場合

(3)当社に対するサイバー攻撃等(情報通信ネットワークや情報システム等の悪用により、サイバー空間を経由して行われる不正侵入、情報の窃取、改ざんや破壊、情報システムの作動停止や誤作動、不正プログラムの実行やDDoS攻撃等)により、本サービスを停止することが適切と当社が判断した場合

(4)火災、停電、天災地変、戦争、政変、ストライキ、法令又は当社が所属する業界団体の規則等の変更、法定通貨又は暗号資産の市場の急変などの不可抗力により、当社において本サービスの運営ができなくなった場合

(5)当社が取り扱う暗号資産の流動性が低下した場合

(6)当社に対して裁判所の命令又は法令に基づく強制的な処分が行われた場合

(7)ハードフォーク等のブロックチェーン分岐、その他当社が取り扱う暗号資産の仕様の変更等が行われた結果、暗号資産又はそれに関連する本サービスの一部又は全部を取り扱わないと当社が判断した場合

(8)法令、政策及び社会情勢の変化等により、本サービス提供の継続が行えないと当社が判断した場合

(9)その他、本サービスの停止が必要又は適切であると当社が判断した場合

2 当社は、本サービスに関して当社が従うべき法令等が改正されたことその他の理由により当社の業務上の必要が生じた場合は、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。

3 当社は、本サービスに係る特定の暗号資産の安全管理に深刻な障害が発生し、その修復のためにユーザーの取引を止める必要がある場合には、ユーザーに事前に通知した上で、当該暗号資産の取扱い(売買、入出金等)を一時中止することがあります。ただし、当該一時中止措置を即座に導入しないと当社又はユーザーに損害等が生じるおそれがある場合には、事後の周知により行うことがあります。

 

第13条(本サービスのご利用の停止等)

1 当社は、ユーザーが次に掲げる事項のいずれかに該当した場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を停止することができるほか、本サービス利用契約を催告なしに解除することができます。

(1)本規約のほか当社が定める方法に基づき同意及び承諾した規約や書面に違反した場合

(2)当社が定める電子交付書面の内容の変更について、期限までに同意及び承諾いただけなかった場合

(3)当社が定める期日までに債務の弁済が為されなかった場合

(4)登録情報に虚偽、偽装、偽造、改ざん、なりすまし又は仮借名の疑義が生じた場合

(5)当社が定める電子交付書面に係る禁止事項に抵触していると当社が判断した場合

(6)当社に対し、脅迫的な言動等の行為があったと当社が判断した場合

(7)本規約第3条第2項各号に該当すると当社が判断した場合

(8)本規約第11条第1項各号に該当すると当社が判断した場合

(9)当社に対し法的な責任を超えた不当要求行為があったと当社が判断した場合

(10)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(11)自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき

(12)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合

(13)租税公課の滞納処分を受けた場合

(14)死亡した事実が判明し、法定相続人等が未確定の場合

(15)後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合

(16)捜査機関等から当該サービスに係る取引が詐欺等の犯罪行為に利用された旨の情報の提供があること、その他の事情を勘案して犯罪行為が行われた疑いがあると認められる可能性がある場合

(17)不公正取引を行った場合

(18)その他、本サービスのご利用の継続が適当でないと当社が判断した場合

2 当社は、本サービスの利用に関して、ユーザーの行為が前項に掲げる事項のいずれかに該当する疑いがあると判断した場合は、お客様への必要な照会を行うことができるほか、行為の中止要請及び注意喚起を行うことができるものとします。

3 当社は、ユーザーが前項各号に該当することとなり、お取引を停止した場合のユーザーの逸失利益及び機会損失に関する一切の責任を負わないものとします。

 

第14条(権利帰属)

1 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限定されません。)をしないものとします。

2 当社ウェブサイト又は本サービスにおいて、ユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、法令の認める範囲内で、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

 

第15条(解約)

当社又はユーザーは当社所定の方法で相手方に通知することにより、本サービス利用契約を解約することができます。

 

第16条(本サービスの終了)

1 本サービス又は本サービス利用契約が解除、解約その他理由の如何を問わず終了した場合には、ユーザーは、当社が指定する方法で直ちに口座残高をゼロにするものとします。

2 終了後の口座に法定通貨又は暗号資産の残高がある場合で当社が必要と認めるときは、当社所定の時点で、当社は、当該口座内の暗号資産を当社が適当と認める市場価格に従って売却できるものとし、ユーザーが振込銀行口座を登録している場合には、当社は当社所定の時点において、出金手数料等を差し引いた上で、日本円を当該銀行口座に払い戻しできるものとします。なお、当該残高が各々の送付又は出金に係る手数料を下回る場合には、当該送付又は出金に係る手数料を上限とする額を手数料として、当該残高から申し受けることとします。

3 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について責任を負いません。

 

第17条(反社会的勢力の排除)

1 ユーザーは、現在、暴力団員等に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(1) 暴力的な要求行為

(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

(4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為

(5) その他前各号に準ずる行為

3 ユーザーが、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、ユーザーとの取引を継続することが不適切である場合には、当社は、直ちに本サービス利用規約を解除することができ、併せて、ユーザーは当社から請求があり次第、当社に対する一切の債務の期限の利益を失い、直ちに債務を弁済するものとします。

4 前項の規定の適用によりユーザーに損害が生じた場合にも、当社になんらの請求をしないものとします。また、当社に損害が生じたときは、ユーザーがその責任を負うものとします。

 

第18条(責任の制限)

1 当社は、暗号資産の売買、その他関連サービス又は暗号資産の価値、機能、安定性、使用先若しくは用途等につきいかなる保証及びいかなる責任(契約不適合責任を含みます。)も負うものではありません。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービス若しくは他のユーザーに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えていかなる保証も行うものではありません。

2 当社は、暗号資産の交換、売買のサービスを行うものであって、ユーザーの注文の効力を生じさせる義務を負うものではありません。注文の種類や市場の状況等により、ユーザーの意図しない取引結果となる可能性があります。

3 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

4 ユーザーは、自己の責任において本サービス及び当社ウェブサイトの使用を行うものとします。当社は、ユーザーの電磁的方法による電子情報処理組織等の機器及び環境に対するウェブサイト及び本サービスの妥当性又は互換性を保証しません。

5 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関していかなる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

6 当社は、法令等又は情報セキュリティーの観点又は異常取引、不正取引の防止に関する調査等のために取引規制若しくは制限を当社の判断において行えることとします。

7 当社は、電磁的方法による電子情報処理組織及び情報通信ネットワーク並びに情報セキュリティーの異常等について、いかなる事由であれ、当社が提供したレートが市場実勢相場のレートと大幅に乖離している等、誤り又は異常値若しくは不公正な価格形成に基づくものと当社が合理的に判断する場合には、当該提示レートを無効とし、当該提示レートに基づいたユーザーの約定を取消し又は適正なレートに変更することができます。

8 本条その他本規約上の当社の責任を免責する規定にかかわらず、消費者契約法の適用その他の理由により、当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合でも、当社による故意または重過失の場合を除き、損害賠償の範囲は、当社の行為を直接の原因として現実に発生した損害に限定され、かつ、損害の事由が発生した時点から遡って12か月の間にユーザーから現実に受領した手数料の総額を上限とします。

 

第19条(損害賠償)

ユーザーは、本規約のほか当社が定める方法によりユーザーが同意及び承諾した書面に違反し、当社に損害を与えた場合は、当社に当該損害を賠償しなければなりません。

 

第20条(本規約等の変更)

当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更する前に、ユーザーに本規約を変更する旨、当該変更内容及び変更の効力発生時期を電子メールの送信又は当社ウェブサイトへの掲載により通知します。当該通知の後にユーザーが本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に登録取消の手続を取らなかった場合には、ユーザーは変更を承諾したものとみなし、以後変更後の規約が適用されるものとします。

 

第21条(当社からの通知等)

1 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

2 当社からユーザーへの通知を電子メールの送信又は当社ウェブサイトへの掲載により行う場合には、当該通知は、それぞれ電子メールの到達又は当社ウェブサイトへの掲載がなされた時に効力を生じるものとします。ただし、電子メールの送付による場合、相手方の責めに帰すべき事由によって電子メールが到達しなかったときは、通常到達すべきだったときに到達したものとみなします。

3 本サービスに関する諸通知が、郵送により行う場合においては、ユーザーの転居、不在その他当社の責めに帰すことのできない事由により延着し、又は到達しなかった場合においては、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

 

第22条(電磁的交付)

各種交付書面及び取引記録等については、紙媒体による書面の交付に代えて電子メールや当社ウェブサイト又は本サービスに係る取引のシステムにおいてファイル又はデータでユーザーの閲覧に供するいずれかの方法により提供することができるものとします。ただし、法令で書面によるものと定められているものは除きます。

 

第23条(本サービス利用契約の譲渡等)

1 ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報等の一部又は全部を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第24条(適法の範囲)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。

 

第25条(準拠法及び管轄裁判所)

1 本規約の準拠法は日本法とします。

2 本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第26条(協議)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

以上

NFT利用規約 

2022年8月17日

別紙1

付属書類:NFTサービス

本別紙1は、ユーザー(本利用規約(後記にて定義します。)に定めるユーザーをいいます。以下同様です。)がNFTサービス(後記にて定義します。)を利用する際に適用される追加条項を定めるものです。本NFT利用規約は、Payward Asia株式会社(本利用規約所定の定義通り、以下「当社」といいます。)の利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を参照し組み込むとともに、本利用規約を補足するものです。ユーザーが、当社所定のウェブブラウザを介し、本NFT利用規約に同意の上、NFTサービスの利用を開始した時点で、ユーザーは、本NFT利用規約に同意したものとみなされます。また、このとき、ユーザーと当社及びPTL(後記にて定義します。)との間で、本NFT利用規約の諸規定に従った契約が成立します。

なお、2022年8月17日(以下「本改定日」といいます)においてNFTサービスは利用できません。NFTサービスが利用可能になった時点でユーザーには通知がなされ、当該時点で本NFT利用規約に同意の上、NFTサービスの利用を開始した時点で、ユーザーは、本NFT利用規約に同意したものとみなされます。 また、本改定日からNFTサービスが利用可能になる時点までの間に本NFT利用規約の内容が変更されることがあります。

ユーザーは、本NFT利用規約が現在及び将来においてもユーザーを完全に拘束し、ユーザーによるNFTサービスの利用に適用されることを了承し、これに同意します。本NFT利用規約において定義のない用語は、本利用規約において規定された意味を有するものとします。NFTサービスに関して本利用規約と本NFT利用規約との間に齟齬があれば、本NFT利用規約の条項が優先されます。

クラーケン(以下に定義する「PTL」及び「当社」を合わせて「クラーケン」といいます。)は、NFTサービスがあらゆる場所での利用が適当である旨、又は本NFT利用規約に記載された取引及びサービスが、あらゆる法域における若しくはあらゆる当事者による実行若しくは利用が可能なものである、若しくは適当である旨を表明せず、保証しません。ユーザーに適用されるすべての法域内でNFTサービスを利用する場合の法的要件及び税務上の取扱いについては、ユーザーご自身でご確認ください。クラーケンは、NFTサービスに参加することによってユーザーに及ぶ税務上の取扱いについては責任を負いません。

  1. NFTサービス
    1. NFTサービス  「NFTサービス」とは、本NFT利用規約の条項に従うことを条件として、クラーケンがNFT(ブロックチェーン技術を用いて発行されるノン・ファンジブル・トークンをいいます。以下同様です。)の閲覧、検索、探索、収集、紹介、入札、提供、取引、購入、販売、移動及び/又はその他のやり取りを行うことが可能な機能を提供するプラットフォームをいいます。疑義を避けるために付言すると、NFTサービスは、本利用規約における「本サービス」に該当し、英領バージン諸島の法人であるPayward Trading Ltd.(以下「PTL」といいます。)によってユーザーに提供されるものです。
    2. NFTサービスの内容 PTLは、当社による媒介の下、ユーザーに対してNFTサービスを提供します。NFTサービスにおいては、ユーザー間またはユーザーとPTLとの間において、NFTとPTLまたは当該ユーザーが指定する暗号資産または法定通貨との交換が行われます。なお、当社においては、当社を除くクラーケン・グループ(後記にて定義します。)と提供できるサービスが一部異なりますので、NFTサービス上で閲覧できるにも拘らずユーザーが取引できないNFTがあります。
  2. 検索、ランキング、レアリティスコアその他の情報
    1. 検索及びソート NFTサービスの一環として、ユーザーは、クラーケンの様々な検索及びソート機能を利用して、様々なNFT、NFT作成者及びNFTのコレクションを探すことができます。クラーケンは、検索及びソート結果に影響するパラメータを実行することがあり、その結果、ユーザーが選択した検索照会又はソートのオプションにかかわらず、一部の検索及び閲覧結果に特定のNFTリストが表示されない可能性があります。PTLはその単独の裁量により、これらの検索及びソート・パラメータを自動化された手段等によって、通知なしでいつでも変更、調整及び/又は削除する権利を有します。
    2. レアリティスコア及びランキング NFTサービスは、専有情報として生成されたNFTのレアリティスコア(各NFTの希少性を定量化すべく、クラーケン独自の評価基準を加味して算出する数値をいいます。以下同様です。)及びランキングを提供することがあります。クラーケンは、NFTサービスにおけるいずれのレアリティスコア及びランキングについても、その正確性、一貫性又は価値に関する保証をせず、それらはすべて、本NFT利用規約第9条に定める免責の対象となります。ランキングは、本質的に主観的なものであり、事実を述べることを意図したものではありません。クラーケンはその単独の裁量により、レアリティスコア及びランキングを自動化された手段等によって、通知なしでいつでも調整する権利を有します。ユーザーは、NFTサービス外で、いずれのレアリティスコア又はランキングも使用しないことに同意します。
    3. その他の情報 NFTサービスでは、ユーザーは、多数の異なるブロックチェーンを用いて第三者が作成したNFTを探すことができます。このNFTサービスを通じて、ユーザーは、NFT及びNFT関連のコンテンツに関する記述、説明その他の情報を閲覧することができます。この情報は、第三者が提供した情報であるか、第三者が提供した情報に基づくものです。ユーザーは、(i) 当該情報(当該情報の正確性、完全性、信頼性又は内容を含みますが、これらに限定されません。)について、クラーケンは表明又は保証を一切せず、当該情報は依拠されることを意図したものではなく、これに依拠してはならず、不正確である可能性があり、変更される可能性があること、及び (ii) 当該情報は、承認又は検証を経ることなく、クラーケンが現状有姿で提供するものであり、クラーケンはその是非又は正確性を調査する義務を負わない(かつ、調査することができない)ことを了承し、これに同意します。
  3. ユーザーコンテンツ、プロフィール、ディスプレイ及びライセンス
    1. ユーザーコンテンツ NFTサービスでは、クラーケンが不適切と合理的に判断した場合を除き、(i) NFTのコレクター、その他のユーザーが、自身又は自身の保有するNFTに関する特定の情報を掲載し、他のウェブサイトにリンクさせ、自身の保有するNFT並びにそれにリンク又は関連付けられたコンテンツ及びデータ(当該NFTにリンク又は関連付けられたデータ、テキスト、画像、音声、動画、文書、ファイルその他の資料を含み、総称して「コレクターコンテンツ」といいます。)を表示すること、(ii) NFTのアーティスト又はクリエーター(以下、総称して「クリエーター」といいます。)が、自身又は自身のNFTに関する特定の情報を掲載し、他のウェブサイトにリンクさせ、そのNFT作品並びにそれにリンク又は関連付けられたコンテンツ及びデータ(当該NFTにリンク又は関連付けられたデータ、テキスト、画像、音声、動画、文書、ファイルその他の資料を含み、総称して「クリエーターコンテンツ」といい、コレクターコンテンツと併せて「ユーザーコンテンツ」といいます。)を表示することができます。
    2. ユーザーコンテンツに対する責任 ユーザーは、ユーザーがNFTサービスを通じて提出、掲載、アップロード、提供、又は掲載若しくは公開を許可若しくは指示したユーザーコンテンツ(以下「ユーザー提供コンテンツ」といいます。)についてはユーザーが単独で責任を負い、かかるユーザー提供コンテンツ(その合法性、信頼性、正確性及び適切性を含む。)については、クラーケンではなくユーザーが全面的に責任を負うことを了承し、これに同意します。ユーザーは、(i) ユーザーが現在、そしてユーザーのユーザー提供コンテンツがNFTサービス上に存在する期間において常に、そのユーザー提供コンテンツに対するすべての知的財産権を保有しており、かつ/又は、それらに対するライセンスを有するとともに、本NFT利用規約第3条(D)に定める権利及びライセンスをクラーケンに付与するために必要となる、ユーザー提供コンテンツに関するすべての同意及び許可を得ていること、(ii) ユーザーのユーザー提供コンテンツはすべて、本利用規約及び本NFT利用規約を現在及び今後においても遵守するものであること、並びに (iii) ユーザーのユーザー提供コンテンツ、並びにクラーケン、NFTサービス及びNFTサービスのユーザーによる当該コンテンツの利用(本NFT利用規約及び本利用規約により企図されるもの)は、現在及び将来においても、いかなる第三者の知的財産権も侵害しておらず、適用ある法律、規則又は規制に違反するものではないことを表明し、保証し、誓約します。クラーケンは、現在及び将来においても、ユーザー提供コンテンツの内容、正確性又は適切性について、ユーザー又は第三者に対して一切責任を負いません。
    3. ユーザーコンテンツを表示する旨の指示 NFTの掲載、宣伝、表示、保存、募集の申し出若しくは販売と併せてNFTサービスを利用することにより、又はNFTサービス若しくはweb3ウォレット(本NFT利用規約第4条(A)に定義されます。)でNFTを作成若しくは保有し、若しくはそこにNFTを移動することにより、ユーザーは、当該NFT並びにNFTサービス及び他のNFTプラットフォーム(以下に定義されます。)上の関連するすべてのユーザーコンテンツをユーザー提供コンテンツに含めることをクラーケンに対して承認し、指示することになり、また、下記第3条(D)に従い当該ユーザー提供コンテンツに対するライセンスをクラーケンに付与することになります。
    4. ユーザー提供コンテンツに対するライセンス ユーザーは、クラーケン、クラーケンの関連会社(以下、総称して「クラーケン・グループ」といいます。)、そのそれぞれのライセンシーに対し、(i) NFTプラットフォーム上で又はそれに関連して、表示、リストの作成、レアリティスコアの作成、ランキングの作成、修正、実行、公開、放送、リンク又は他の方法による第三者への開示を行うため、(ii) NFTを購入したユーザーが第三者に再販売するため、(iii) NFTプラットフォーム上で又はそれに関連して、ユーザー提供コンテンツに関連付けられた名称、ユーザー名、偽名、スマートコントラクト又はウォレットアドレス、商標又はロゴを使用するため、(iv) クラーケン・グループの他の事業、分析又はユーザーへの連絡を目的として、NFTプラットフォームを運営するためにすべてのユーザー提供コンテンツを利用するため、並びに、(v) NFTを購入したユーザーに本(D)に基づく使用を再許諾するため(当該ユーザーの再販売先たる第三者に対する当該使用の再許諾を含みます。)、必要な範囲で使用(複製、譲渡、又は公衆送信する権利を含みますが、これらに限られません。以後、本条において同様とします。)することについて永久的、撤回不能、世界的、非独占的、無償、(複数階層による)サブライセンス可能かつ譲渡可能な権利及びライセンスを付与します。
    5. クラーケンの他のNFTプラットフォーム ユーザーは、クラーケン・グループが、現在又は将来において、NFTサービスに加えて、NFT並びにこれに関連付けられたコンテンツ及び情報の表示、リスト、保管、保有、取引、掲載、リンクその他の関連付けがなされる他の単一又は複数のサービス、NFTマーケットプレイス(後記5(A)で定義されます。)(NFTサービスと併せて、以下「NFTプラットフォーム」といいます。)を保有又は運営する可能性があることを了承します。ユーザーは、クラーケン・グループが単一又は複数のNFTプラットフォーム全体でユーザー提供コンテンツを(自動化された手段等により)同期する可能性があること、並びに本NFT利用規約第3条(D)に従いユーザーが付与した権利及びライセンスは、現時点でNFTプラットフォームを構成するものであるか、将来においてNFTプラットフォームとなるものであるかを問わず、すべてのNFTプラットフォームに及ぶことを了承し、これに同意します。
    6. プロフィール ユーザーがNFTサービスを通じて一般向けのプロフィールを作成することを選択した場合、ユーザーがそのプロフィールを通じて掲載するコンテンツは、秘密情報及び専有情報にあたらないとみなされます。クラーケンは、その単独の裁量により、ユーザーに対して責任を負うことなくユーザー名を再利用する権利を有するとともに、ユーザーのユーザー名又はユーザーが掲載したコンテンツが攻撃的若しくは不適切であり、又は他の理由により本NFT利用規約若しくは本利用規約に違反するものであるとみなした場合には、クラーケンの単独の合理的な裁量により、ユーザーのプロフィールを削除することができます。
  4. 保管及びweb3ウォレットとの連携
    1. 総則 ユーザーは、(i) ユーザーのNFTをそのクラーケン口座に移動することにより、当該NFTを預け入れて当社がユーザーに代わって保管する方法、(ii) ユーザーが支配権を有する外部アカウントでユーザーのNFTにアクセスできるように、サポート付の自己管理型ウォレット(ユーザーのMetamaskウォレット等)(以下「web3ウォレット」といいます。)と連携する方法、のいずれかにより、NFTサービスを通じてユーザーのNFTを使用することができます。
    2. リスク及び免責 ユーザーがその保有するNFTをNFTサービスで使用するにあたり、当該NFTを移動してユーザーのクラーケン口座に預け入れる方法、web3ウォレットと連携する方法のいずれを選択するかに関わらず、ユーザーは、NFTサービスでNFTを保管すること又はユーザーのweb3ウォレットをNFTサービスと連携させることは、リスク(悪意あるソフトウェアが侵入するリスク、ユーザーの外部のウォレット又はアカウントに対する無断のアクセスを第三者が得るリスク、及びNFTの盗難リスクを含みますが、これらに限定されません。)を伴うことを了承します。クラーケンが直面する特定の技術的問題によっても、ユーザーによるNFTへのアクセス又はNFTの使用が妨げられる可能性があります。
      web3ウォレットの使用に関し、クラーケンは、ユーザーによるweb3ウォレットの使用についてユーザーに対して責任を負わず、また、NFTサービスが特定のweb3ウォレットと連携して動作する方法について表明せず、保証しません。ユーザーは、その単独の責任において、そのweb3ウォレットの安全性を維持し、また、ユーザーのweb3ウォレットの認証情報、プライベートキー又はシードフレーズをいかなる者とも共有してはなりません。ユーザーのweb3ウォレットに関して問題が発覚した場合には、ユーザーのウォレット提供業者にご連絡ください。同様に、ユーザーは、そのクラーケン口座及び連携するweb3ウォレットに対して単独で責任を負うとともに、クラーケンは、ユーザーのクラーケン口座に関する、又はユーザーのクラーケン口座若しくはweb3ウォレットに障害が発生する原因となった、ユーザーの作為又は不作為について、現在及び将来においても、クラーケンに故意または過失がある場合を除き、一切責任を負いません。
    3. 保有及び危険負担 NFTプラットフォームを利用することにより、ユーザーは、(a) ユーザーが当該NFTプラットフォームで売却を試みたNFT、(b) ユーザーがそのクラーケン口座で保管するNFT、又は (c) ユーザーが連携するweb3ウォレットで保管するNFTについては、ユーザーが保有者となることを表明し、これに同意します。いかなる時点でにおいても、当該NFTの保有に係る権利はクラーケンに移転しないものとします。ユーザーは、ユーザーが当該NFTを保管する場所を問わず、当該NFTに対する危険を負担します。有効な裁判所の命令により要求される場合又は本NFT利用規約の規定による場合を除き、クラーケンは、ユーザーによる指示又は本NFT利用規約若しくは本利用規約による承認のない限り、ユーザーのNFTについて売却、譲渡、貸出その他の移転を行いません。疑義を避けるために付言すると、クラーケンは、NFTに質権その他の担保権又は負担が付されていない旨をいかなる者に対しても表明せず、保証しません。
    4. 支配権 ユーザーは、そのクラーケン口座で保有するNFTに対する支配権を有します。停止期間、ダウンタイム、本NFT利用規約、本利用規約及び他の適用あるポリシーに従うことを条件として、ユーザーは、そのNFTを外部アカウントに移動することにより、当該NFTをユーザーのクラーケン口座からいつでも引き出すことができます。同様に、クラーケンは、ユーザーの外部アカウントで保有されるNFTに対する支配権を有さず、また、停止期間、故障期間、本NFT利用規約、本利用規約及び他の適用ある方針に従うことを条件として、ユーザーは、web3ウォレットとNFTサービスとの連携をいつでも解除することができます。
    5. 補足的利益及びアクセス NFTサービスは、NFTサービスによるサポートを受ける各NFT(以下「サポート対象NFT」といいます。)のすべての特徴、機能又は利益をサポートするものではない可能性があり、例えば、サポート対象NFTを補足する又はサポート対象NFTと連携して動作する他のプロトコル及び/又は機能に対するサポートを含まない可能性があります。このような例外には、分岐(フォーク)後のプロトコル、エアドロップされたデジタル資産若しくはNFT、又はステーキング、プロトコルのガバナンス、コミュニティ特典へのアクセス若しくはスマートコントラクト機能等の他の機能であって、サポート対象NFTを補足し得る又はそれと連携して動作し得るものが含まれることがありますが、これらに限定されません(以下「補足的利益」といいます。)。補足的利益をサポートするか否かの判断は、クラーケンがその単独の合理的な裁量により行うものであり、これについてクラーケンは責任を負いません。ユーザーがクラーケン口座でNFTを保管する間に当該NFTの補足的利益を受領又は享受できないとしても、クラーケンは責任を負わないものとします。
  5. マーケットプレイス
    1. 総則 PTLは、NFTサービスを通じて、ユーザーが様々な価格設定及び取引形式を使用して、互いに又はPTLからNFTを提供、入札、売買できるようにする管理プラットフォームを提供します(以下「NFTマーケットプレイス」といいます。)。ユーザーがNFTマーケットプレイスでNFTを購入すると、クラーケンは、購入したNFTの保有者としてユーザーをクラーケンの内部登録システムに登録します。
    2. 許可 ユーザーがNFTマーケットプレイスを通じて提供、入札、購入、販売又は譲渡リクエストを送信した場合、ユーザーはPTLに対し、クラーケンが取引を実行すること、及びPTLが別途定める手数料をPTLが当該ユーザーに請求すること、を許可したことになります。
    3. 独立関係 ユーザーは、(i) クラーケンがユーザーのブローカー、仲介者、代理人、又はアドバイザーとして、又は受託者として行動しないこと(但し、当社がユーザーのNFTサービスの利用にあたりPTLとユーザーとを媒介する場合を除きます)、及び (ii) クラーケンからユーザーに提供されたいかなる通信又は情報も、ユーザーによるNFTサービスの使用に関連する投資、税金、又はその他の形式の助言とは見なされず、そのように解釈されないことを了承し、これに同意するものとします。
    4. 評価 PTL は、随時、NFTマーケットプレイスでNFTの評価額を表示する場合があります。これは以下を含みますが、これらに限定されません;(i) NFTコレクション(PTLが同一ブランドとして認識・設定するNFTのシリーズをいい、以下同様とします。)の最低価格。これは、そのNFTコレクション内で販売された又は販売のために提供されている最低価格のNFTを参照して概算されます、(ii) NFTマーケットプレイスにて取り扱われているNFTの評価額、(iii) ユーザーのクラーケン口座又はweb3ウォレット内のNFTの総評価額。ユーザーは、NFTの価額は主観的なものであり、これらの評価額は例示を目的としてのみ提供されていること、及び当該情報は当該価格又はあらゆる価格での取引実行を保証するものではないことを了承します。さらに、ユーザーは、当該評価額がNFTマーケットプレイス外の他のソースを通じて利用可能である通常の販売価格とは異なる場合があり、NFTマーケットプレイスで実際に利用可能な販売価格を保証するものではないことを理解し、これに同意します。
    5. 譲渡の確認 NFTマーケットプレイスにおいて、NFTの譲渡を実行すると、当該譲渡の詳細を記載した確認書がNFTサービスを通じて電子的に提供されます。ユーザーは、NFTサービスが当該確認書を提供できなかったとしても、当該譲渡の条件が損なわれたり無効になったりすることはないことを了承し、これに同意します。
    6. クリエーター収益 クラーケンは、自らの合理的な裁量により、NFTの販売者または再販売者でない当事者に対するものとして、NFTの売却又は再販代金の一部を回収することができます(以下「クリエーター収益」といいます。)。当該当事者は、明示的に、本NFT利用規約に基づきいかなる権利を付与されるものではありません。NFTマーケットプレイスでのNFTの販売に関して、クラーケンは、自らの裁量により、;(i) (a) 当該NFTの販売者に支払われるであろう収益から、クラーケンが当該販売に適用されると判断したクリエーター収益を控除すること、又は(b)当該NFTの販売者から、クラーケンが当該販売に適用されると判断したクリエーター収益を回収すること、のいずれかを選択し、 (ii) クリエーター収益を収受する正当な権原を有する者(以下「適格受取人」といいます。)に当該クリエーター収益を支払うことができます。クラーケンは、特定のNFTの基礎となるスマートコントラクトに関連するデータ、第三者NFT購入条件(後記にて定義します。)、ブロックチェーン取引履歴、その他情報などの、一般にアクセス可能なソースを、クリエーター収益の金額、タイミング及び受益者を決定する際に考慮する可能性がありますが、このような決定はすべて、クラーケンの単独の裁量で行うものとします。クリエーター収益が取引手数料又はNFTマーケットプレイスでの販売収益からの控除の形で回収される場合、NFTサービスを通じて回収されるクリエーター収益の該当金額がユーザーに通知されます。クラーケンは、NFTの販売に関連して控除又は回収されたクリエーター収益について責任を負わず、クリエーター収益を回収又は送金する義務をいかなる当事者に対しても負いません。
    7. クリエーター収益の請求 クリエーター収益を請求するには、適格受取人はNFTサービスを通じて要求されたアクションを完了する必要があります。これには、クラーケン・口座の作成、又は当該口座の作成若しくは請求に関連してクラーケンから要求された情報の提供が含まれる場合があります。NFTの再販売に関連するクリエーター収益を請求することにより、ユーザーは (i) 当該NFTの再販売に関連するクリエーター収益を受領する権利があることを表明し、(ii) クリエーター収益が誤ってユーザーに支払われたとクラーケンが判断した場合は、当該クリエーター収益をクラーケンに速やかに返却することに同意することになります。
    8. NFT固有の取引条件
      1. NFTの販売者 ユーザーがNFTマーケットプレイスでNFTを販売する場合、ユーザーは、当該NFTに対するすべての権利及び権原を有していること、並びにユーザーが当該NFTをNFTマーケットプレイスで展示及び販売する権利を有していることを表明し、保証します。ユーザーが当該NFTの作成者である場合、ユーザーは、追加のNFT作成のためにNFTに組み込まれたコンテンツ全体を複製しないことに同意します。クラーケン口座にNFTを預け入れる前に第三者から当該NFTを購入した場合、当該NFTをNFTマーケットプレイスで売却することにより、ユーザーの当該NFTに対する権利及び権原をすべて売却することになることに同意します。
      2. NFTの購入者 ユーザーがNFTマーケットプレイスでNFTを購入する場合、当該NFTに関するユーザーの権利及び義務、並びに当該NFTに関連するコンテンツ及び特典は、販売者が当該NFTを再販している場合、又は当該NFTの原生成者または生成者が当該NFTを最初に配布した際の第三者の条件(以下「第三者NFT購入条件」といいます。)の対象となり、その条件に準拠する場合があります。クラーケンは、当該第三者NFT購入条件の当事者ではなく、当該第三者NFT購入条件は、購入者と販売者(又は原生成者または生成者(該当する場合))の間でのみ適用される条件です。NFTの購入に先立ち、当該NFTに適用される第三者NFT購入条件を(例えば、開発者、コンテンツ制作者又は製造者の公式ウェブサイトで当該第三者NFT購入条件を閲覧することにより)独自に確認し、読み、理解することは、ユーザーの単独の責任です。
    9. スマートコントラクト ユーザーは、NFTとの相互作用及びNFTの動作は、当該NFTを規律する第三者のスマートコントラクトに依存し、又はこれよって決定される場合があることを了承します。ユーザーは、該当するスマートコントラクトを理解し、期待どおりに動作するかどうかを確認する責任を単独で負います。クラーケンは、NFTに関連するスマートコントラクトの瑕疵や予期しない動作、又はその結果としてユーザーが被る損失に対して責任を負いません。
  6. サポート対象NFT
    どのNFT及びNFTコレクションがサポート対象NFTとなるかは、クラーケンの単独の裁量により決定されます。当該決定は、財務上若しくは投資上の助言、投資若しくは購入の推奨、又は売買の勧誘を構成せず、又はそのように解釈されないものとします。クラーケンは、NFTリスト、レアリティスコア、ランキング又はその他のコンテンツ若しくは情報について、(a) 当該コンテンツに関して虚偽の表示が行われ、又は (b) 当該コンテンツをNFTサービスに継続的に含めることが (i) 第三者の知的財産権を侵害若しくは悪用し、(ii) 適用される法律、規則若しくは規制に違反し、(iii) 本NFT利用規約若しくは本利用規約に違反し、(iv) クラーケン・グループに責任若しくは潜在的責任を負わせ、(v) クラーケン・グループ若しくはNFTサービスの評判、ブランド若しくはイメージを低下させ、若しくは傷つけ、若しくは (vi) その他望ましくないと判断した場合、単独の裁量により、いつでも、これらをNFTサービスから削除し、又はこれらへのアクセスを制限する権利を留保します。いかなる状況においても、NFTサービス上でNFTを見ることができないことや、ブロックチェーン上で利用可能なNFTの購入、販売、譲渡に関連してNFTサービスを利用できないことは、クラーケンに対する請求の根拠とはなりません。
  7. 第三者
    1. 第三者コンテンツ及びサービス ユーザーは、NFTサービスの利用に際し、第三者が提供するNFT又はその他コンテンツ(第三者のウェブページへのリンクを含みますが、これに限定されません。)(総称して「第三者コンテンツ及びサービス」といいます。)を閲覧することができます。クラーケンは、第三者コンテンツ及びサービスを管理、推奨又は採用するものではなく、第三者のコンテンツ及びサービス(特許を侵害するもの、違法なもの、誤解を招くおそれのあるもの、不完全なもの、誤りのあるもの、不快なもの、わいせつなもの又はその他好ましくないものを含みますが、これらに限定されません。)について一切責任を負いません。さらに、当該第三者とユーザーの間の取引又は通信は、ユーザーと当該第三者との間でのみ行われます。ユーザーが第三者コンテンツ及びサービスへのリンクをクリックした場合、又は第三者コンテンツ及びサービスにアクセスし、利用した場合、クラーケンはユーザーにクラーケンのサービスを離れたことを警告しないことがありますが、ユーザーには、別のウェブサイト又は移動先の規約(プライバシーポリシーを含みます。)が適用されます。クラーケンは、当該取引の結果として生じたいかなる種類の損失又は損害についても責任を負わず、ユーザーは、第三者コンテンツ及びサービスのユーザーによる閲覧及び使用並びに第三者とのやり取りがユーザー自身のリスクにおいて行われることを了承します。
    2. 第三者間紛争 ユーザーとNFTサービスの他のユーザー又は第三者との間で意見の相違が生じた場合、クラーケンは紛争解決に関するサービスを提供せず、両当事者はかかる紛争を直接解決しなければなりません。NFTサービスの単一若しくは複数のユーザー又は第三者との間で紛争が発生した場合、ユーザーは、当該紛争から生じ、又は当該紛争に何らかの形で関連する既知又は未知のあらゆる種類及び性質の請求、要求及び損害賠償からクラーケンを免責します。ユーザーは、本免責に同意するにあたり、本免責の対象範囲を制限して、本免責に同意した時点でユーザーに有利に働くことがわかっている、又はその疑いがある請求を含める可能性がある、あらゆる保護(法令上のものか否かを問いません。)を明示的に放棄するものとします。
  8. リスク
    ユーザーは、以下の事項について確認し、承諾するものとします(ただし、これらに限定されません。)。

    • NFTがブロックチェーン技術を基盤とするものであり、NFTの譲渡が検証可能であるという事実は、NFTの原生成者若しくは生成者又は販売者が当該NFTに関連付けられたコンテンツに関する権利及びライセンスをユーザーに付与するために必要な権利を有していることを意味するものではありません。また、ユーザーがNFTを購入した場合、その購入によってユーザーが受け取ることを期待している権利及びライセンスが有効かつ効果的に取得されるかどうかを確認する責任はユーザーが単独で負います。
    • ブロックチェーン資産(NFTを含みますが、これに限定されません。)の価格及び流動性は、極端に変動しやすく、主観的であり、大きく変動する可能性があります。ユーザーは、このNFTに内在するボラティリティ及び主観的価値を十分に理解し、損失を被る可能性があることを了承します。 
    • その他のデジタル資産の価格変動は、NFTに重大な悪影響を及ぼす可能性があり、NFTもまた、大幅な価格変動の影響を受ける可能性があります。 
    • ブロックチェーン技術、NFT、暗号資産、その他の暗号技術に基づくアイテムに適用される規制体制は不明確であり、新たな規制又は政策がNFTの使用、譲渡、交換及び価値に悪影響を及ぼす可能性があります。
    • 分散型エコシステムの継続的な利用の欠如又はその形成や発展に対する公共の関心の欠如は、それらのエコシステム及び関連するアプリケーションの発展に悪影響を及ぼす可能性があり、したがって、NFTの潜在的な有用性にも悪影響を及ぼす可能性があります。
    • NFTにおける取引は不可逆的なものとなる場合があり、したがって、不正又は不慮の取引による損失は回収できない可能性があります。
    • クラーケンは、ユーザーがNFT取引を完了するために不可欠である可能性のある特定のスマートコントラクト及びプロトコルを管理していません。
    • NFTを規律するスマートコントラクトの瑕疵、誤り又は予期しない特徴は、NFTに関して予期しない動作及び結果をもたらす可能性があります。これには、NFTへのアクセス又はNFTの譲渡ができないことが含まれる場合がありますが、これらに限定されません。
    • 第三者コンテンツ及びサービスの変更により、ユーザーによるNFTサービスへのアクセス及び利用が悪影響を受けるリスクが生じる可能性があります。
    • ユーザーは、NFT関連の取引に税金が適用されるか否かを判断する責任を単独で負います。クラーケンは、NFTサービス上でのユーザーの取引に適用される税金を判断する責任を負いません。

    これらのリスクの性質、潜在的な価値、適合性及び適切性を判断する責任は、ユーザーが単独で負うものとします。

  9. 免責事項
    NFTサービスに関するいかなる事項(レアリティスコア及びランキングを含みますが、これらに限定されません。)も、財務若しくは投資に関する助言、投資若しくは購入の推奨、又は売買の勧誘を構成せず、また、構成すると解釈されないものとします。
    NFTの価値は主観的なものです。NFTの価格は変動するものであり、NFTサービスに表示されるレアリティスコア及びランキング、又は推定市場価値は、実際の価値を反映するものではなく、実際に取得できる販売価格の保証でもありません。レアリティスコア及びランキングは依拠されることを意図したものではなく、クラーケン・グループは、ユーザーによるNFTの購入に関連していかなる責任も負わないものとします。
    クラーケンのNFTサービスを利用することにより、ユーザーは、さまざまなクリエーターによって作成されたNFTを探し求め、さまざまなブロックチェーンとやり取りを行うことができます。クラーケン・グループは、当該サービスで表示されるNFTに関連するコンテンツを含め、NFTサービスを通じて閲覧できる第三者のコンテンツに関するいかなる表明又は保証も行いません。
    ユーザーは、ユーザーがNFTサービスを利用して第三者から購入したNFTの同一性、正統性、及び真正性を検証する全責任を負い、クラーケン・グループは、NFTサービス上で閲覧できるユーザー又はNFT(及びかかるNFTに関連するコンテンツ)の同一性、正統性、機能性、又は真正性についていかなる保証も行いません
    クラーケンは、NFTサービス上で閲覧できるNFTが常に閲覧、又は購入、売却若しくは譲渡できる状態にあることを保証することはできず、また、保証しません。
    また、当社においては、当社を除くクラーケン・グループと提供できるサービスが一部異なるため、ユーザーは、NFTサービス上で閲覧できるNFTの一部につき購入、売却若しくは譲渡することができない場合があります。
    NFTは一般に、唯一無二かつ交換不可能なデータ単位を表す非代替性トークンであることを意図されているものの、特定のNFTは相互に代替可能である場合があります。NFTサービス上のNFTの独自性、独創性、又は品質を保証することはできず、また、クラーケン・グループはこれを保証しません。
  10. 知的財産
    クラーケンは、他者の有効な知的財産権を尊重します。各ユーザーは、提供する素材が第三者の権利(著作権を含みますが、これに限定されません。)を侵害しないことを確実にしなければなりません。クラーケンは、合衆国法典第17編第512条、1998年デジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)に従いクラーケンに提出された有効な削除通知(「DMCA通知」)及び同様に有効な異議申し立て通知(「DMCA異議申し立て通知」)を受領した場合、DMCAに従い、NFTサービス上のコンテンツ又はその他の素材に関する米国著作権侵害の申し立てに対応します。

    1. DMCA通知 ユーザーが著作権所有者又は著作権所有者の代理人であり、NFTサービス上のコンテンツ又はその他の素材がユーザーの著作権を侵害していると信じる場合、ユーザーは、下記に記載されているクラーケンのDMCA代理人に、「DMCA通知:[侵害が疑われるNFT/コレクション名]」という件名で、下記に記載されている住所又は電子メール宛てに、下記の情報を書面で通知することにより、DMCAに従いクラーケンに通知を提出することができます。
      • 侵害されたと主張されている著作物の識別情報、又は、単一の通知で複数の著作物を対象とする場合は、当該著作物の代表的なリスト
      • 侵害している又は侵害活動の対象であると主張されている素材の識別情報、及びクラーケンが当該素材を特定するために合理的に十分な情報
      • ユーザーの氏名、住所、電話番号、及び電子メールアドレス(もしあれば)など、クラーケンがユーザーに連絡するために合理的に十分な情報
      • 申し立ての対象となっている方法での素材の使用は著作権所有者、その代理人又は法律によって認められていないとユーザーが誠実に信じている旨の声明
      • 通知に含まれる情報は正確であり、侵害が疑われる著作権の所有者の代理として行為する権限をユーザーが付与されている旨の、偽証罪の罰則のもとでの声明
      • ユーザーの電子署名又は物理署名

      DMCAに従いNFTサービスに関連するDMCA通知を受領するクラーケンの指定代理人(「DMCA代理人」)は、下記のとおりです。
      宛先:Lauren Benjamin
      Payward Ventures, Inc.
      住所:237 Kearny Street #102, San Francisco, CA 94108, USA.
      Eメール:[email protected]

    2. DMCA異議申し立て通知 ユーザーのNFTサービス上のユーザー提供コンテンツが、実際の著作権所有者又は所有者の代理人から許可を得ている、及び/又は適用法に基づきユーザー提供コンテンツを保存及び表示するライセンスをクラーケンに付与する権利を有しているなどの理由により権利侵害をしていないことから、DMCA通知に従って不適切に削除されたとユーザーが信じる場合、ユーザーは、「DMCA異議申し立て通知:[侵害が疑われるNFT/コレクション名]」という件名で、上記に記載されている住所宛てに、クラーケンに対しDMCA異議申し立て通知を送付することができます。
      • 削除された又はアクセスが無効にされた素材の識別情報、及び当該ユーザー提供素材が削除される又は無効にされる前に当該素材が存在した場所
      • 当該ユーザー提出素材が削除又は無効化の対象となる素材であるという誤り又は誤認の結果として削除又は無効化されたとユーザーが誠実に信じている旨の、偽証罪の罰則のもとでの声明
      • ユーザーの氏名、住所、電話番号、及び電子メールアドレス(もしあれば)
      • ユーザーが、ユーザーの住所が所在する司法管轄区の連邦地方裁判所の管轄権、又は、ユーザーの住所が米国外の場合はカリフォルニア州サンフランシスコに所在する連邦裁判所の管轄権に同意する旨、及び侵害の疑いについてクラーケンに通知した当事者からの訴状の送達を受理する旨の表明
      • ユーザーの物理署名又は電子署名

      クラーケンが上記の情報を含む異議申し立て請求を受領した場合、クラーケンは、当該異議申し立て請求の写しを当初申立当事者に送付し、当該当事者に対し、10営業日後に削除された又は無効にされたコンテンツを再掲載する場合がある旨を通知することができます。クラーケンは、侵害の疑いがある活動を制限する裁判所命令を求める訴訟を提起した旨の当初申立当事者からのさらなる通知を受領しない限り、クラーケンが有効な異議申し立て請求を受領した日より10営業日から14営業日後に、侵害の疑いがあるコンテンツ又は素材を再掲載するか、当該コンテンツ又は素材へのアクセスを再度有効にすることができます。

    3. 常習的侵害者に関する方針 クラーケンは、上記の手順に従って行われたDMCA通知により、当該ユーザー(又は当該ユーザーが代表する事業体)が提供したコンテンツの削除が3回あった場合、本サービス利用契約を解約し(該当する場合)又はユーザーのNFTサービスの利用を終了させます。
    4. その他のコンテンツに関する懸念 NFTサービス上のコンテンツ又はその他の素材が、著作権以外のユーザーの権利(疑義を避けるために付言すると、上記のDMCA通知及び削除手順により取り上げられたもの)を侵害又はこれに違反していると信じる場合、ユーザーは、以下の連絡先に通知することができます。ユーザーによる当該通知の送付は、適用法により要求される場合、また、その限られた範囲を除き、通知の要旨に関していかなる義務(例えば、検討、対応、又は何らかの措置を講じること)も生じないものとします。
      宛先: Legal Department
      Payward Ventures, Inc.
      237 Kearny Street #102, San Francisco, CA 94108, USA.
      Eメール: [email protected]
      このような通知には、以下の情報を書面で記載するものとします。
  11. 分離可能性
    本NFT利用規約のいずれかの規定が管轄裁判所により無効又は執行不能とされた場合、当該規定は、本NFT利用規約から分離されたものとみなされ、当該無効又は執行不能性は、本NFT利用規約のその他の規定に影響を与えず、その他の規定は、本NFT利用規約の一部として有効に存続し、意図される有効性及び効力が発生するものとします。ただし、無効又は執行不能とされた当該規定が、法律的な観点から有効かつ執行可能となるよう修正可能である場合、当該規定は、本NFT利用規約から分離されず、代わりに、法律により許容される最大限の範囲で有効かつ執行可能となるよう修正されたとみなされるものとします。
  12. 存続条項
    ユーザーは、本NFT利用規約のすべての規定が本NFT利用規約の解除又は終了後も有効に存続することに同意し、了解するものとします。

以 上


(Disclaimer) 

This English version is a referential translation of the original Japanese version of the Terms. In the case of discrepancy between the English version and the original Japanese version of the Terms, the original Japanese version shall prevail.

Terms of Services 

Terms of Services (hereinafter referred to as “Terms”) define matters that users (hereinafter referred to collectively as “Users” or individually as “User”) of the Services (defined in Article 1) that Payward Asia, Inc. (hereinafter referred to as “Company”) provides, must comply with, and basic matters regarding the rights and obligations between Company and Users. 

The Terms apply to all relationships related to the use of the Services between Users and Company. When Users use the Services, the provisions of the Terms, the Pre-contract Document, and other individual agreements shall be applied. 

 

Article 1 (Definitions)

Unless otherwise specified by law, definitions of terms used in the Terms are as follows.

(1)“Services” means all services relating to crypto asset and/or NFT transaction services (ANNEX 1) provided by Company or through the affiliates of Company.

(2)“Service Agreement” means the contract based on the Terms regarding the use of Services between Company and Users.

(3)“Applicant for Account Opening” means the requester of the use of the Services.

(4)“Registration Information” means the information submitted to Company (including identity verification documents) by Applicant for Account Openingusing the methods defined by Company.

(5)“Electronically Issued Document” means documents that can be viewed using an electromagnetic method using an electronic information processing system established by Company.

(6)“Kraken Account” means the account created to access crypto asset spot transaction services, crypto asset withdrawing and depositing services, and deposit money and crypto assets to Company to be used for such services. 

(7)“Company’s Website” means the website managed and operated by Company and Company’s group companies. Of these, the websites that provide crypto asset spot transactions or support sending and receiving crypto assets are called “Company’s Services Website”. In cases when the domain or the content of the website is changed for any reason, the changed website will be referred to as “Company’s Website”. In addition, the electronic device for displaying Company’s Website is not limited.

(8)“Anti-social Forces” means organized crime group (“bouryokudan”), member of a bouryokudan, a former member of a bouryokudan who has severed his or her ties with the bouryokudan within the last five (5) years, a sub-member of a bouryokudan, a corporation related to a bouryokudan, a racketeer attempting to extort money from a company by threatening to cause trouble at the general stockholders’ meeting (“soukaiya”) or advocating social causes (“shakai undou nado hyoubou goro”), or a special intelligence organized crime group (“tokushu chinou bouryoku shudan”), etc., or any person or entity equivalent to the above mentioned persons and entities (hereinafter, collectively “bouryokudan-in nado”) or a person or entity falling under any items in Paragraph 1 of Article 16 or individuals or entities conducting activities that fall under Paragraph 2 of the same Article. 

(9)“Anti-social Forces etc.” means Anti-social Forces and those with close ties to Anti-social Forces.

(10)“Criminal Proceeds” means criminal proceeds, etc. defined in Article 2 Clause 4 of Organized Crime Punishment Law (“Soshikiteki-Hanzai-Shobatsuhou”) or drug crime proceeds,etc. defined in Article 2 Clause 4 of the Narcotics Exceptions Act (“Mayaku-Tokureihou”).

(11)“Specified Countries etc.” means specified countries referred to in the Act on Prevention of Transfer of Criminal Proceeds (“Hanzainiyoru-Shyuekino-Itenboshiho”)

(12)“Foreign PEPs” means clients referred to in Article 12 Paragraph 3 of the Act on Prevention of Transfer of Criminal Proceeds (“Hanzainiyoru-Shyuekino-Itenboshiho”)

(13)“FATCA” is the abbreviation of the U.S. Foreign Account Tax Compliance Act.

(14)“FATCA Statement” is the Statement of Mutual Cooperation and Understanding between the U.S. Department of the Treasury and the Authorities of Japan to Improve International Tax Compliance and to Facilitate Implementation of FATCA

(15)“OFAC Regulation” means the regulation which includes the management and operation of the Economic and Trade Sanctions Programs under the Office of Financial Controls of the U.S.. Treasury Department. 

(16)“SDN List” means a list of SDNs (Specially Designated Nationals and Blocked Persons) published by the U.S. Department of Treasury’s Office ofz Foreign Assets Control, which are countries, corporations, and natural persons, etc. designated by the President of the United States under the U.S. Asset Control Regulations as threats to national security.

(17)FATF (Financial Action Task Force) means the intergovernmental financial activities working group established following the 1989 Summit of the Arch Economic Declaration to promote international cooperation to combat money laundering and terrorist financing. 

(18)“Unfair Trading” means activities stipulated in Article 185 Clause 22 Paragraph 1, Article 185 Clause 23 Paragraph 1 and Article 185 Clause 24 Paragraph 1 and Paragraph 2 of the Financial Instruments and Exchange Act (“Kinyu-shohin-torihikihou”)/ the following :

①The following activities for the purpose of exchanging or trading crypto assets (referred in this paragraph hereafter as “trading etc.”)  or causing market fluctuations of crypto assets (including crypto asset indices. The same shall apply hereinafter)

  1. a) Disseminating information without logical basis; direct experience or recognition to an unspecified large number of people.
  2. b) Performing fraudulent acts using general means, insidious means, and confusion with the purpose of misleading others regarding the buying or selling of crypto assets.

②Any of the following transactions as an act of artificially manipulating the market price of the crypto asset market to cause it to fluctuate

  1. a) Transfering rights for the purpose of misleading others about the buying and selling of crypto assets and/or wash trades without the purpose of transferring money etc..
  2. b) Performing a collusive trade with a third party with the purpose of misleading others about trading etc of crypto assets.
  3. c) Performing a series of real trades with the intention of misleading others into believing that the relevant market is active or creating price fluctuations of the market for the purpose of inducing the buying and selling of crypto assets.
  1. d) Disseminating information that the price of a crypto asset market fluctuates due to  the manipulation by oneself or others in order to induce orders from others, or transactions which intentionally display false or misleading information regarding material matters.
      e) Performing a series of related transactions  for the purpose of fixing or stabilizing the price of a crypto asset.
    ③Transactions made under a name other than one’s real name, such as a fake name.
    ④Performing a transaction based on non-public information related to crypto assets (substantial non-public information related to crypto assets handled by Company that can be deemed to influence a User’s trading decisions (decisions related to the type of crypto asset, volume, price, buy or sell, as well as the method and timing of the transaction) ).
    ⑤ Other transactions that Company recognizes as inappropriate transactions.

(19) Withdrawal of crypto assets means as instructed by the user Company sends the user’s crypto assets managed by Company to the destination address designated by the user based on the information provided by the user.

(20)  Deposit of crypto assets means that Company reflects in the user’s account the crypto assets sent to the crypto asset address associated with the user’s Kraken account managed by Company.

 

Article 2 (Account opening applications etc.)

1 When applying for a Kraken Account, Users must meet all the requirements in the following items.

(1)Prepare one’s own personal computer or mobile device such as a smartphone to connect to the Internet.

(2)Have the necessary experience and knowledge to conduct transactions over the Internet.

(3)Be able to regularly view notices published on Company’s Website.

(4)Able to be contacted using the phone number and email address registered with Company at all times

(5)Can accept that since each User is only able to open one Kraken Account, once an account is opened, an additional account can not be created.

2 Anyone wishing to use the Services must complete the following procedures

(1)Applicant for Account Opening provides one’s own email address etc. to Company using the method designated by Company, provides Registration Information and identity verification documents to Company in the method specified by Company after agreeing and consenting to the Terms, Pre-contract Document and Privacy Notice that is specified separately.

(2)In addition to the preceding item, Company may request the provision of additional information that differs from the Registration Information and identity verification documents provided in the preceding item if Company determines that it is necessary. In such cases, the method of provision will be determined by Company.

(3)Company will notify all applicants of the Services through the email address in the Registration Information regardless of the result of the review of the application specified by Company.

(4)If User wishes to change the verification level after opening a Kraken Account, Company may request additional information using the method designated by Company.

 

Article 3 (Account opening review)

1 Once the Applicant for Account Opening completes the procedures specified in the preceding article, Company will review the application based on the Registration Information provided by the Applicant for Account Opening. User confirms and acknowledges that the request may be rejected and Company is not responsible to provide explanations for the rejection. 

2 If Company determines that any of the following items apply, it may reject the requests of the Applicant for Account Opening. Additionally, there is no distinction between individuals, corporates (including representative, account accessor, and ultimate beneficial ownership) or organizations etc. with respect to the following matters

(1)  Anti-social Forces etc. or determined by Company to have the possibility of being Anti-social Forces or Antisocial Forces etc. 

(2)   Determined by Company to have the possibility of holding Criminal Proceeds or to have the possibility of having held Criminal Proceeds in the past.

(3)   Determined by Company to have the possibility of having committed a crime specified by Company.

(4)   To have the possibility of the intention of criminal activity.

(5)   Determined by Company to have or have had the possibility in the past of being located in or residing in Specified Countries etc.

(6)   Determined by Company to have the possibility of being Foreign PEPs.

(7)   Determined by Company to be highly suspicious of money laundering

(8)   Determined by Company to be or have been in the past a Specified U.S. Citizen (hereinafter referred to as “Specified U.S. Citizen”)as defined in the FATCA Statement.

(9)   To hold or have the possibility of holding in the past a U.S. Tax Identification Number as defined in FATCA Statement (hereinafter referred to as “U.S. Tax Identification Number”)

(10) Determined by Company to have or have had in the past, the possibility of being located or resided in an OFAC sanctioned country  or region.

(11) Determined by Company to have the possibility of being on or in the past have been on the OFAC Sanction SDN list.

(12) Determined by Company to have or have had in the past the possibility of being located or resided in a country or region included in the FATF Declaration

(13)  Determined by Company that Registration Information provided by the Applicant for Account Opening or the identity verification documents provided by the application are suspected of being false, forged, spoofed or have a false or borrowed name. 

(14) Discrepancies exist between the Applicant for Account Opening’s Registration Information and information stated on identity verification documents.

(15) Errors, omissions or malicious entries in the Registration Information specified by Company submitted by Applicant for Account Opening.

(16) Identity verification documents of Applicant for Account Opening that are included in the Registration Information and required for the process are unclear on the document.

(17) Applicant for Account Opening is under 20 years of age, an adult ward, individual under curatorship, under limited guardianship etc.

(18) Found not to be a resident of Japan

(19) Any individual or entity that Company determines may be subject to asset freezing measures under the Foreign Exchange and Foreign Trade Act.

(20) User does not provide Company with the materials or information that Company requests for the purpose of account opening review, within a reasonable period of time.

(21) Any individual or entity that Company determines tries to open an account for the purpose of paying crypto assets to a third party located outside of Japan in exchange for goods or services (including but not limited to trade transactions).

(22) Other cases Company determines appropriate to reject account opening

3 Company will confirm the accuracy of Registration Information and may therefore take a certain number of days to respond and review the application. 

4 Company will not be liable for any lost profits or opportunity costs of the Registration Applicant for Account Opening in the preceding paragraph.

5 If the applicant for a Kraken Account passes the review, a notification will be sent to the registered address in the method specified by Company stating that the client has completed verifications at the time of transaction. Once the notice arrives at this address and Company confirms that the notice has arrived, the client account will be activated concluding the account opening process.

 

Article 4 (Use of the Services etc.) 

1 Users can use the Services using methods prescribed by Company without violating the content of the Terms and other Electronically Issued Documents designated by Company.

2 Users agree and consent that the use of the Services is at the User’s own risk.

3 A User’s obligation from the use of the Services will be fulfilled by deducting the amount concerned from the crypto assets or fiat currencies deposited to Company by the User.

4 If a User does not have sufficient deposits necessary for the purchase, sale, exchange, charge, delivery etc. or payment of fees at the time of a new order, the order will not be accepted.

5 Computers, software and other devices, as well as communication circuits and other environments necessary to use the Services will be maintained at a User’s own expense and responsibility.

6   Users will take security measures at their own expense and responsibility in the environment used to access the Services such as anti-virus measures and measures against unauthorized access.

7 Company may partially or fully restrict handling of crypto assets (trading, deposits and withdrawals etc.) without prior notice if deemed necessary for the stable operations of the Services.

 

Article 5 (Withdrawal of Crypto Assets)

With regard to withdrawal of crypto assets, User agrees to the following.

(1)Prior to requesting the withdrawal of crypto assets to Company, the following information shall be provided to the Company in a manner as prescribed by the Company
① Crypto asset address to be transferred (referred to as “Destination Crypto Address”)
② If the recipient is not the User himself/herself, the name of the third party (if it is a corporation, the name of corporation) and country and city name of the recipient (if it is a corporation, the location of head office or principal office)

③ If Destination Crypto Address is controlled by a crypto asset exchange service provider as defined in the Payment Service Act (referred to as “Crypto Asset Exchange Service Provider”), a foreign crypto asset exchange service provider (referred to as “Foreign Crypto Asset Exchange Service Provider”) or other service provider that manages crypto assets in Japan or abroad (collectively referred to as the “Destination Exchange”), the name of the Destination Exchange.

④ Purpose of withdrawal of crypto assets

(2)In addition to the information stipulated in the preceding item, if Company requests a User to provide Company with any information we require prior to or after the withdrawal of crypto assets, the User shall promptly provide such information.

(3)When a User requests Company to withdraw crypto assets from the User’s account to the to a Destination Exchange, in order to comply with laws and regulations (including self-regulatory rules of the industry association) with regard to anti-money laundering and counter-terrorist financing, Company may provide the following information to the Destination Exchange (including any Destination Exchange that Company outsources for withdrawal of crypto assets).
① the User’s name and address
② Crypto asset address associated with the User
③ Destination Crypto Address
④ name of the recipient (If the recipient is a Corporation, name of the Corporation)

(4)If the information that a User is required to provide to Company under the preceding items includes personal identifiable information about a third party other than the User himself/herself, the User represents and warrants to Company that at the time of provision of such information the User has obtained consent from the third party with regard to provision of such information to Company and/or the Destination Exchange. The User shall be responsible or liable for any loss or damage incurred by Company in the event that the consent is not properly obtained from the third party.

(5)At the time of the withdrawal of the crypto assets, to the best of User’s knowledge, the information provided to Company with regard to the withdrawal of crypto assets is accurate, sufficient and up-to-date. 

(6)The User shall designate the destination of the crypto assets withdrawn at his/her own responsibility, and that the Company shall not be responsible for the accuracy and validity of the information on the destination provided by the User. In the event that the Company withdraws crypto assets in accordance with User’s request and the information provided by the User, the Company shall not be responsible or liable for any consequences with regard to the withdrawal of such crypto assets except for cases involving willful misconduct or negligence on the part of Company.

(7) Company may not withdraw crypto assets despite a request from the User in the following cases:
①When the User does not agree to the preceding items,
②When the User does not provide the information required by the Company
③When Company considers that the withdrawal of crypto assets falls under any of the acts stipulated in Article 11 (ProhibitedActivities).
④When any of the matters set forth in each item of Article 12 (Suspension etc. of Services), Paragraph 1, occurs.
⑤ In addition to the above reasons in this item, when Company determines to refuse a request in accordance with Company’s standards in order to comply with laws, regulations (including self-regulatory rules of the industry association).

(8) Company shall not be responsible or liable for any loss, loss of profit opportunity, or cost incurred by the User due to delay in or refusal of withdrawal for the reason of the preceding item, except for cases involving willful misconduct or negligence on the part of Company.

 

Article 6 (Fees etc.)

1 Users will pay the fees separately determined by Company for the use of the Services.

2 In the event that a User has unpaid fees or other financial obligations to Company and fails to repay the  obligation before the due date, the User is required to pay delinquent charges in the amount of the interest rate stipulated by laws and regulations for the amount of the debt. 

3 If a User has an obligation to Company, Company can offset the obligation at any time under Company’s own discretion without notifying the User. However, this does not apply if laws and regulations specify otherwise.

 

Article 7 (Changing Registration Information)

1  Users are required to notify Company of any changes to Registration Information without delay and provide the information in the method specified by Company.

2 If there are any changes to the following information, Users must submit identity verification documents in the method specified by Company for Company to complete verification at the time of transaction.

(1)Name (for corporates this includes the representative and account accessors)

(2)Address (for corporates this includes the representative and account accessors)

(3)Business name / business address (for corporates)

(4)Changes in representative and account accessor (for corporates)

3 After identity verification documents are submitted based on the previous paragraph, the documents may need to be submitted again if any of the following matters apply.

(1)If the submitted verification information is unclear

(2)For verification documents with expiry dates, if submitted identity verification document has expired

(3)For verification documents without expiry dates, if the identity verification document has expired against the effective period of time set by Company.

4 Notwithstanding the provisions of the preceding two paragraphs, Company may request identification documents that differ from the submitted identification documents if Company determines it necessary. In this case, the method of delivery will be specified by Company.

 

Article 8 (Notifications from Users etc.)

If any of the following becomes applicable to a User, the User shall stop all subsequent transactions and notify Company through the method specified by Company.

(1)Classified as Anti-Social Forces etc.

(2)Holding Criminal Proceeds or found to have held such proceeds after opening an account

(3)Sentenced to punishment of imprisonment or worse

(4)Classified as a foreign PEP

(5)Classified as a Specified U.S. Citizen

(6)Holding a U.S. taxpayer identification number

(7)Staying, locating or residing in an OFAC sanctioned country

(8)Included in the SDN list

(9)Staying, locating or residing in a FATF declaration country or region

(10)Designated as individuals or entities. subject to asset freezing measures under the Foreign Exchange and Foreign Trade Law.

(11)Designated as beginning guardianship, curatorship or assistance

2 Upon receiving notices in the preceding paragraph, Company will promptly investigate facts and confirm the post-event response for each individual user. In this case, it may take a significant period of time to confirm and determine the post-event actions.

3 If items in the preceding paragraphs apply to User and Company stops transactions, Company will not be liable for any lost profit or lost opportunities.

 

Article 9 (handling and management of passwords etc.)

1 Users are responsible for managing and storing the username and password and other codes (hereinafter referred in this Article as “passwords”) used in the Services at their own risk in a way that cannot be known to others. Users shall not share the password with a third party regardless of the method such as loaning it to a third party, transferring it or changing the name.

2 When a User inputs the password to log into Company’s Services Website, or to use the Services, and the provided password matches the password recorded within Company, Company recognizes and confirms that the login is conducted by the User. Any transaction based on this confirmation is treated as correct and as a valid transaction with the User. Company shall not be liable for any damage to the User caused by such transactions.

3 Even in the event of forgery, alterations, theft, unauthorized use or any other accident regarding a User’s password, etc transactions based on the items set forth  in the preceding paragraph shall be treated as legitimate and valid transactions with the User. 

4 In the event a User becomes aware that a password etc. has been lost, stolen, forged or altered, the User shall notify Company of the fact immediately.

 

Article 10 (Asset custody and segregation management)

1 crypto assets entrusted by Users (hereinafter referred to as “fiduciary crypto assets”) and fiat currencies are managed separately from Company’s own assets.  User’s fiduciary crypto assets are clearly segregated from Company’s own crypto assets in accordance with Article 27, Paragraph 1, Item 1 of the Cabinet Office Order on  crypto Asset Exchange Service Providers (“Angoshisan-Koukangyounsha-Nikansuru-Naikaku-Furei” hereinafter referred to as “Office Order on Exchange Service Providers”). In addition,  fiat currencies entrusted to Company by Users will be managed separately from Company’s own assets in the form of a trust with a trust company, etc.

2 Although all addresses and wallets used to store fiduciary  crypto assets are owned by Company, Company outsources some wallet management operations to Payward, Inc. (California, USA) which is the ultimate parent company of Company. The contract between the entities states that Company has management and oversight responsibilities over Payward, Inc., and continuously monitors Company’s wallets. In addition, any withdrawal of crypto assets from a Company’s wallet without prior consent is prohibited, and Company’s crypto assets are contractually guaranteed to be protected even in the event that Payward Inc. is unable or unwilling to perform the entrusted business.

 

Article 11 (Prohibited Activities)

1Users are prohibited from engaging in any of the following activities with respect to the use of the Services.  In cases where Company determines that any act by User falls under any of the items of Article 10, Company may terminate the Service Agreement without prior notice.

(1) Transactions made under a name other than one’s real name, such as a fake name

(2)Intentionally providing false or incorrect information to Company.

(3)Lending or transfering User credentials of the Services to a third party.

(4)Using a third party’s credentials to use the Services.

(5)Abusing or attempting to abuse program behavior that is not intended by Company

(6)Using or attempting to use Services in an unauthorized manner.

(7)Performing any act that will modify, disassemble, decompile or reverse engineer part or all of Services

(8)Engaging in or attempting the duplicate assignment of crypto Assets

(9)Performing any act that may interfere with the operation of Services

(10)Performing acts that violate public order and good morals or to use Services for the purpose of violating public order and good morals.

(11)Performing acts determined by Company to be real money trading, money laundering or similar acts.

(12)Engaging in acts that lead to crimes such as fraud

(13)Performing any act which would infringe any of Company’s intellectual property rights including trademarks and copyrights

(14)Using Services for the purpose of technical research of the Service itself.

(15)Violating provisions of the Terms

(16)Making a third party use the Services or impersonating a third party to use Services in violation of the Terms.

(17)Acts of violent demands, acts of unreasonable demands beyond legal responsponsibility, threatening words and actions or acts of violence in relation to transactions, acts of spreading false rumors, acts of damaging Company’s credibility or interfering with Company’s business operations by means of deception or force, or other similar acts by oneself or by using a third party.

(18)Using information obtained through Services for purposes other than using the Service, or disclosing or divulging the information to any third party without Company’s consent.

(19)Making deposits and withdrawals that appear  unrelated to the use of the Services, repeatedly placing orders in a short period of time, repetitively depositing or withdrawing crypto  assets within a short period

(20)Performing any act that infringe on the rights of other Users and cause disadvantages.

(21)Performing any acts that impair the functions of the Services

(22)Using the Services to contribute to illegal gambling, fraud, money laundering, terrorist activity or any other illegal activity.

(23)Extracting data held by Company using robots, spiders, or other automatic programs.

(24)Bypassing the content filtering technology Company has implemented, or attempting to access any of Company’s services or parts of services that the User is not authorized to access.

(25)Developing a third party application that interacts with Company’s services without Company’s prior written consent.

(26)Providing false, inaccurate or misleading information to Company

(27)Encouraging or extorting third parties to engage in prohibited acts

(28)Third party monetary deposits into the User’s Kraken Account, or making monetary withdrawals from the User’s account to a third party’s account (except where specifically permitted by the laws and regulations)

(29)Deposit or withdrawal of crypto assets from/to addresses that Company determines to be related to or subject to OFAC regulations, or are listed on the SDN list

(30)Deposit  or withdrawal of crypto assets from/to addresses that Company determines to be controlled, managed or related to an individual or entity subject to asset freezing measures under the Foreign Exchange and Foreign Trade Act.

(31) Using non-public information related to crypto assets (Information on crypto Assets currently handled, or newly handled, by Company, as well as the important information which could exert a considerable influence on the judgement of the User’s trading of the corresponding crypto Asset(except for the circumstances where the information is easily discovered by all Users) for the purpose of benefiting oneself of a third party.

 

(32)All acts detailed in Article 185, Clause 22, Subclause 1, Article 185, Clause 23, Subclause 1, Article 185, Clause 24, Subclauses 1 and 2 of the Financial Instruments and Exchange Act.

(33)The following actions related to losses incurred by the User’s transactions

① to request Company or a third party to make a promise of loss guarantee or profit guarantee before the occurrence of such loss etc.

② to request Company or a third party to make a promise to provide economic benefits in order to compensate the loss or add a profit after the occurrence of such loss etc.

③ to request Company or a third party to provide economic benefits or to compensate for the loss or to add a profit after the occurrence of the loss etc.

(34) to refuse to provide, within a reasonable period of time, any materials or information that Company requests in order to comply with laws and regulations.

(35) Payment or/and settlement using crypto assets to a third party located outside of Japan in exchange for goods or services(including, but not limited to, trade transactions)

(36)Performing any other acts determined by Company to be inappropriate

2 In cases where Company determines that any act of User falls under any of the items of Article10, Company may suspend Services to the User and is not held responsible for any damages incurred in the event.  

 

Article 12 (Suspension etc. of Services)

1 In the event of any of the following circumstances, Company may suspend all or part of the Services without prior notice to Users.

(1) Company(including our group companies; the same shall apply hereinafter in this section) conducts scheduled or unscheduled inspections or maintenance of the electromagnetic electronic data processing systems, information and communication network, and information systems etc for Services. 

(2)  Computers, communication lines, etc. experience outage due to an accident, breakdown, etc.

(3) Company determines it appropriate to suspend Services due to cyber attack on Company( intrusion, information theft, falsification or destruction, shutdown or malfunction of information systems, execution of illegal programs, DDoS attacks etc. through cyberspace by misuse of information and communication networks or information systems.)

(4) Company is unable to operate the Service  due to force majeure such as fire, power failure, natural disaster, war, political change, strikes, changes in laws or regulations of the industry association in which Company belongs  etc., or  sudden changes in fiat or crypto asset markets.

(5) When the liquidity of a crypto asset handled by Company significantly declines

(6) Company is subject to a court order or compulsory action based on laws and regulations.

(7) Company decides to partially or fully cease handling a crypto asset or other related Services based on the result of a hard fork that causes a chain split or changes in the specifications of the crypto asset.

(8) Company determines that it cannot continue to Services due to changes in laws, policy, social conditions, etc.,

(9)Any other case when the Company determines it necessary or appropriate to suspend Service. 

2 Company may terminate the provision of all or part of Services when Company’s business needs arise due to amendments to laws and regulations that Company is required to follow regarding the Services or for other reasons. In such case, Company shall give prior notice to Users.

3 Company may suspend the handling (trading, deposit,withdrawal, etc.) of specific crypto assets upon prior notice to Users in the event of a serious failure in the security management of specific crypto assets pertaining to the Services and suspension of User transaction are necessary to repair the failure.  However, if there is a risk of damage to Company or User unless immediate action is taken, Company may suspend Services without prior notice to User.  In such a case, an announcement shall be made after the fact.

 

Article 13 (Suspension of the use of Services, etc.)

1 In the event of any of the following circumstances, Company shall reserve the right to permanently discontinue the provision of Services for User without prior notice or terminate the Service Agreement without warning.

(1)User violates Terms or terms of other documents agreed and accepted through methods specified by Company.

(2)User does not agree or accept the changes in the content of the Electronically Issued Document specified by Company before the deadline.

(3)Debt obligation has not been performed by the date specified by Company

(4)Registration Information is found to be false, disguised, forged, falsified,spoofed, impersonated or suspected to be impersonated.

(5)Company determines that User is in violation of any of the prohibited matters pertaining to items stipulated in the Electronically Issued Document specified by Company

(6)Company determines that there were threatening words or actions toward Company

(7)Company determines that User falls under any items of Article 3 Paragraph 2 in the Terms

(8)Company determines that User falls under any items of Article 10 Paragraph 1 in the Terms

(9)Company determines that there were unreasonable demands that go beyond legal liability

(10)Payment by User is suspended, or User becomes insolvent, or an application for a proceeding for bankruptcy, civil rehabilitation,  or other similar proceedings is commenced.

 (11)User is penalized for failing to pay a check or promissory note, whether self-issued or underwritten, or if User faces suspension of transactions and/or other equivalent penalty at a clearing house or other equivalent penalties.

(12)A petition is filed for seizure, provisional seizure, provisional injunction, compulsory enforcement or  auction

(13)Charges for tax delinquency are imposed

(14)Fact of death becomes known and legal inheritors etc. have not been determined.

(15)Commencement of guardianship, curatorship, or assistance is ordered.

(16)Company is informed by investigating public agencies that transactions related to relevant Services were used for criminal acts such as fraud, or if there is possibility of criminal acts under consideration of other circumstances.

(17)In the event of Unfair Trades

(18)Any other cases in which Company determines that continued use of Services is not appropriate

2 In the event that Company determines that User’s activities with regard to the use of Services are suspected of falling under any of the items listed in the preceding paragraph, Company may make necessary inquiries to User and may issue a warning or request the cease of activities.

3 Company shall not be responsible or liable for any loss incurred by User when transactions are suspended due to the items in the preceding paragraph applying to User.

 

Article 14 (Attribution of Rights)

 1 All ownership rights and Intellectual Property Rights related  to Services and Company’s Website belongs to Company or party that has granted license to Company, and the use of Services permitted through registration set forth in the Terms does not constitute permission to use intellectual property rights of Company or parties that have granted license to Company, regarding Company’s Website or Services. The User shall not, for any reason, perform any act (including, but not limited to, disassembling, decompiling, and reverse engineering) which may infringe intellectual property rights of Company or parties that have granted license to Company.

2 Company, to the extent permitted by law, may use any text, image, video and other data posted  or transmitted by users on Company’s Website or Services (including reproducing, copying, modifying, sublicensing to third parties, and other uses), at its own discretion and without being charged.

 

Article 15 (Cancellation)

Company or User may terminate Service Agreement by notifying the other party in the manner specified by Company.

 

Article 16 (Termination of Services)

1 If Services or Service Agreement are terminated for any other reason including cancellation, termination, or otherwise, User shall immediately zero out the account balance in the manner specified by Company.

2 If a User has fiat currencies or crypto assets in the account after termination and Company deems it necessary, Company may perform conversion of crypto assets into Japanese yen at a time and a market price that Company deems appropriate. If the User’s bank account is registered, and the amount in the User’s account has a balance that exceeds the withdrawal fees, the balance will be withdrawn to the bank account less the corresponding withdrawal fees. If the balance is lower than that of transfer/withdrawal fee, the maximum amount of these fees will be taken as the commission.

3 Company shall not be responsible or liable for any damage incurred by User as a result of any action taken by Company in accordance with the provisions of this Article.

 

Article 17 (Exclusion of Anti Social Forces)

1 User hereby declares that the User does not fall under the category of a crime syndicate; a member of a crime syndicate, etc. and that none of the following clauses apply. Furthermore, Registered User also pledges that in the future the same shall hold true:

(1)Having a relationship with a Crime Syndicate Member, etc. that is deemed to control  management.

(2)Having a relationship with  a Crime Syndicate Member, etc. that is deemed to be substantially involved in management.

(3)Having a relationship where it is deemed that a Crime Syndicate Member, etc. is being illicitly used to obtain unjust profits for oneself, one’s Company, or a third party; or for the purpose of causing damage to  a third party

(4)Having a relationship that is deemed to be involved in funding, etc. or offering favors to a Crime Syndicate Member, etc.

(5)A company officer or persons substantially involved in management has a socially reprehensible relationship with a Crime Syndicate Member, etc.

2 User pledges that user shall not undertake any of the acts listed below, either oneself or through the Services of a third party:

(1)Acts involving violent demands

(2)Acts involving unreasonable demands that go beyond legal responsibility

(3)Acts involving threatening behavior or violence in regard to transactions

(4)Acts involving the spread of rumors, the use of fraud, or the use of force to damage Company’s reputation or interfere with Company’s business operations

(5)Any other acts similar to preceding items.

3 In the event that User is discovered to belong to a Crime syndicate etc., falls under items in Article 16-1; or if declarations or pledges in Article 16-1 are discovered to be false, and Company determines that it is no longer appropriate to continue transacting with the User, Company may terminate the Service Agreement and all obligations the User holds in respect to Company must be repaid immediately, as soon as the User receives the request for payment from Company.

4 In the event that any damages occur to the user as a result of the application of the provisions of the preceding paragraph, the user shall not make any claim against the company.In addition, the User shall be responsible for any damages incurred by Company.

 

Article 18 (Limitations of Responsibility)

1 Company does not guarantee or assume responsibility (including contract non conformance responsibilities) for the trading and other related services, or for the value, function, stability, use or application of the crypto assets. In addition, if User directly or indirectly obtains information about Services or about other Users from Company, Company will not provide any guarantees to the User beyond what is stipulated in the Terms. 

2 Company provides services to exchange and trade crypto assets, and does not have obligations to execute the order. Depending on the type of order and market conditions etc, there is a possibility that the results of transactions are not what User intends.

3 It is the responsibility of User to handle and resolve any transactions, communications or disputes etc. that occur between the User and other Users or third parties concerning Services or Company’s Website, and Company shall not be responsible for any of these matters.

4 User shall use Services and Company’s Website at the User’s own responsibility. Company does not guarantee the suitability or compatibility of Company’s Website or Services with the User’s electronic information processing system or environment of the electronic information processing systems using electromagnetic methods.

5 Company does not take any responsibility for any websites or information that can be obtained from the websites other than Company’s Website even if Company Website links to other websites or other Websites link to Company’s Website.

6 Company may, at its sole discretion, impose restrictions on or limit transactions for the purpose of legal or regulatory investigations, information security, or for investigations related to prevention of unfair or abnormal transactions etc. 

7 During irregularities in electromagnetic electronic information processing systems, information communication network, information system etc., if  for any reason, Company logically determines that the rates Company provides are based on errors, of abnormal values, or based on unfair pricing such as significantly different from real market prices, Company may invalidate the presented rate and cancel User’s orders executed based on the presented rate or change the executed orders to an appropriate rate.

8 When Company is liable for damages to User under the Consumer Contract Act (“Shouhisha-Keiyakuhou”) regardless of this article or other provisions in the Terms that exempt Company from liability, the scope of liability for damages are limited to damages directly caused by the actions of Company and up to the total amount of fees actually received from the User within 12 months of the time the damage occurred unless Company has committed intentional or gross negligence.

 

Article 19 (Indemnity)

If User breaches any provisions of the Terms or terms of other documents agreed or consented to through methods defined by Company, and incurs damages to Company, the User must compensate for the damages

 

Article 20 (Changes to Terms, etc. )

Company reserves the right to make amendments or changes to the Terms (including, without limitation, the rules and regulations concerning Services which may be posted on Company’s Website; the same shall apply hereinafter in this Article). Prior to making any amendment or change to the Terms, Company shall notify User of the Terms being amended and/or changed, the details of the amendments and/or changes to the Terms, and the date of enactment for the amendments and/or changes by email or by publication on Company’s Services Website.  In the event the User uses Services, or fails to take steps to cancel the registration within the time specified by Company after the notice set forth above, the User shall be deemed to have agreed to such amendments and changes made to the Terms and the changed Terms shall apply thereafter.

 

Article 21 (Notices etc. from Company )

1 Inquiries and other communications or notification from User to Company, as well as notices concerning any amendment to the Terms or other communications or notices from Company to User shall be made in the method  specified by Company.

2 In the event that Company sends notice to Users by email or posting a notice on Company’s Services Website, such notice shall become effective as of the time that the email was received and/or posted on Company’s Services Website. If notice from Company to User by email is not delivered for reasons attributed to the User, such notice will be deemed to be delivered at the time when such notice should have been delivered under normal circumstances.

3 In the event that Company sends notice to User concerning Services by postal mail, and does not reach the User or arrives late due to a change in the User’s address, absence, or any reason that can not be attributed to Company, the notices will be considered to have arrived at the time when such notice would have been delivered under normal circumstances

 

Article 22 (electronic delivery)

Company may deliver documents and transaction records etc. through email or through files and data that User can view from Services’ exchange system or Company’s Service Website instead of delivering paper documents. This does not apply if the law requires written notification.

 

Article 23 (Assignment etc. of Service Agreement)

1 User may not assign, withdrawal, set collateral or otherwise dispose of one’s position under the Service Agreement or rights or obligations given under the Terms to a third party without prior written consent of Company.

2 In the event that Company assigns business related to Services to a third party, Company may withdrawall or part of the  status under the Service Agreement, rights and obligations under the Terms, and  the User’s Registration Information and other registered User to the third-part assignee. Additionally, the assignment of business stipulated in this paragraph includes regular assignment of businesses, as well as corporate split or any other form of restructuring of Company which would result in a withdrawal of the business.

 

Article 24 (Scope of law)

 In the event that any provision of the Terms is determined to be invalid or unenforceable by the Consumer Contract Law or other laws and regulations, that remaining provisions of Terms as well as the remainder of any provision that is deemed to be partially invalid or unenforceable will remain in full force and effect. 

 

Article 25 (Governing Law and Court of Jurisdiction)

  1. Terms are governed by the laws of Japan.
  2. Any and all disputes arising under or relating to the Terms shall be subject to the exclusive jurisdiction of the Tokyo District Court as  the court of first instance. 

 

Article 26 (Consultation)

In the event that any questions arise regarding matters that are not specified in the Terms, or any items in the Terms for which any uncertainties exist regarding the interpretation, Company and Users shall promptly seek resolution through mutual consultation in accordance with the principle of good faith.

NFT Terms of Service

Annex 1

ADDENDUM:  NFT SERVICES

This Annex 1 (the “NFT Terms of Service”, as defined below) sets forth additional terms governing use of the NFT Services (as defined below) by you (which shall mean “User” as set forth in the Terms (as defined below)). The NFT Terms of Service  incorporates by reference and supplements the Terms of Service (the “Terms”), as defined by Payward Asia, Inc. (the “Company” as designated in the Terms). When you start to use the NFT Services after agreeing to the NFT Terms of Service via the web browser designated by the Company, you shall be deemed to have agreed to the NFT Terms of Service. In addition, at this point, an agreement in accordance with the provisions of the NFT Terms of Service shall come into force among you, the Company and PTL (as defined below).

The NFT Service is not available on August 17 2022 (the “Revision Date”). You will be notified when the NFT Service becomes available, and you shall be deemed to have agreed to the NFT Terms of Service when you start to use the NFT Service. The NFT Terms of Service may be subject to change between the Revision Date and the time when the NFT Service becomes available for use.

You acknowledge and agree that the NFT Terms of Service are and remain entirely binding on you and applicable to your use of the NFT Services. Terms used but not defined herein shall have the meanings given to them in the Terms. In the event of a conflict between the Terms and the NFT Terms of Service with respect to the NFT Services, the terms of the NFT Terms of Service will control.

KRAKEN (“PTL” as defined below and together with the “Company”, collectively “Kraken”) MAKES NO REPRESENTATION OR WARRANTY THAT THE NFT SERVICES ARE APPROPRIATE FOR USE IN ALL LOCATIONS, OR THAT THE TRANSACTIONS AND SERVICES DESCRIBED HEREIN ARE AVAILABLE OR APPROPRIATE FOR ENTRY INTO OR USE IN ALL JURISDICTIONS OR BY ALL PARTIES. YOU SHOULD INFORM YOURSELF AS TO THE LEGAL REQUIREMENTS AND TAX TREATMENTS OF USING THE NFT SERVICES WITHIN ALL JURISDICTIONS APPLICABLE TO YOU. KRAKEN IS NOT RESPONSIBLE FOR TAX TREATMENTS TO YOU OF PARTICIPATING IN THE NFT SERVICES.

  1. The NFT Services.
    1. NFT Services “The “NFT Services” refers to the platform through which Kraken may provide the functions to view, search, explore, collect, showcase, bid on, offer, trade, buy, sell, transfer, and/or otherwise interact with NFTs (which shall mean non-fungible tokens to be issued using blockchain technologies; Hereinafter the same shall apply.), subject to the terms and conditions of the NFT Terms of Service. For the avoidance of doubt, the NFT Services are “Services” under the Terms and are offered to you by Payward Trading Ltd. (the “PTL”), a British Virgin Islands company.
    2. Details of NFT Services PTL provides the NFT Services to you under intermediary by the Company. In the NFT Services, NFTs are purchased by exchange, between users or between user and PTL, with crypto assets or fiat currencies designated by PTL or users. Because some parts of the Services that the Company can provide will differ from those of Kraken Group (as defined below) other than the Company, there may be some NFTs that users cannot trade even though they can be visible on the NFT Services.
  2. Search, Rankings, Rarity Scores and Other Information.
    1. Search and sorting.  As part of the NFT Services, you may utilize Kraken’s various search and sorting functionalities to explore different NFTs, NFT creators, and collections of NFTs. Kraken may implement parameters that affect search and sort results; accordingly, a particular NFT listing may not appear in some search and browse results regardless of the search inquiry or sort option(s) chosen by the user. PTL reserves the right to adjust these search and sorting parameters at any time in its sole discretion, without notice, including, without limitation, through automated means.
    2. Rarity scores and rankings.  The NFT Services may provide proprietarily generated rarity scores (which shall mean a value calculated based on Kraken’s own evaluation criteria to quantify the rarity of each NFT. Hereinafter the same shall apply.) and rankings of NFTs. Kraken does not make any guarantees or warranties regarding the accuracy, consistency, or value of any of the rarity scores or rankings on the NFT Services, all of which are subject to the disclaimers set forth in Section 9 of the NFT Terms of Service. Rankings are inherently subjective and are not intended to be statements of fact. Kraken reserves the right to change, adjust and/or remove the rarity scores and rankings at any time in its sole discretion, without notice, including, without limitation, through automated means. You agree not to use any of the rarity scores or rankings outside of the NFT Services.
    3. Other information.  The NFT Services help you explore NFTs created by third parties using a number of different blockchains. Through these NFT Services, you may view descriptive, illustrative and other information about NFTs and the content associated with those NFTs. That information is, or is based on, information provided by third parties. You acknowledge and agree that (i) Kraken does not make any representations or warranties about this information (including, without limitation, the correctness, completeness, reliability or content of such information), which is not intended to and shall not be relied on, and which may be inaccurate and subject to change, and (ii) this information is made available by Kraken on an “as is” basis, without endorsement or verification, and Kraken undertake no obligation to (and may not) investigate the merits or accuracy of it. 
  3. User Content; Profile, Display, and Licensing.
    1. User Content.  Unless otherwise reasonably determined by Kraken as inappropriate, the NFT Services may allow (i) NFT collectors and other users to post certain information about themselves or NFTs that they own, link to other websites, and display NFTs they own and the content and data linked to or associated therewith, including any data, text, images, audio, video, document, file or other material linked to or associated with such NFTs (collectively, “Collector Content”), and (ii) artists or creators of NFTs (collectively “Creators”) to post information about themselves or their NFTs, link to other websites, and display their NFT creations and content and data linked to or associated therewith, including any data, text, images, audio, video, document, file or other material linked to or associated with such NFTs (“Creator Content” and, collectively with Collector Content, “User Content”).
    2. Responsibility for User Content.  You understand and agree that you are solely responsible for any User Content you submit, post, upload, provide or authorize and/or instruct us to post or make available through the NFT Services (“User Submitted Content”) and that you, not Kraken, have full responsibility for such User Submitted Content, including its legality, reliability, accuracy, and appropriateness. You represent, warrant and covenant that (i) you currently, and at all times during which your User Submitted Content is on the NFT Services you will, own and/or have licenses to all intellectual property rights in and to your User Submitted Content, and have all consents and permissions relating to your User Submitted Content, necessary to grant to Kraken the rights and licenses set forth in Section 3(D) of the NFT Terms of Service, (ii) all of your User Submitted Content does and will comply with the Terms and the NFT Terms of Service, and (iii) your User Submitted Content and the use thereof by Kraken, the NFT Services and users of the NFT Services as contemplated by the NFT Terms of Service and the Terms do not and will not infringe any third party’s intellectual property rights and do not and will not violate any applicable law, rule or regulation. Kraken is not and will not be liable to you or any third party for the content, accuracy, or appropriateness of any User Submitted Content.
    3. Direction to display User Content. By using the NFT Services in conjunction with posting, promoting, displaying, storing, soliciting offers for, or selling an NFT, or by creating, transferring to or holding on the NFT Services or in a web3 Wallet (as defined in Section 4(A) of the NFT Terms of Service) any NFT, you authorize and instruct Kraken to include such NFTs and all related User Content on the NFT Services and other NFT Platforms (as defined below) as User Submitted Content, and you grant to Kraken a license to such User Submitted Content pursuant to the terms of Section 3(D) below.
    4. License to User Submitted Content.  You grant to Kraken and its affiliates  (collectively “Kraken Group”) and their respective licensees a perpetual, irrevocable, worldwide, non-exclusive, royalty-free, sublicensable (through multiple tiers), transferable right and license to:  (i) display, list, rarity score, rank, modify, perform, publish, broadcast, link to, and otherwise disclose to third parties on or in connection with the NFT Platforms; (ii) resell NFT by you that purchased it to a third party, (iii) use on or in connection with the NFT Platforms any names, user names, pseudonyms, smart contract or wallet addresses, trademarks or logos associated with any User Submitted Content; and (iv) use all User Submitted Content to operate the NFT Platforms, for Kraken Group’s other businesses, analytics purposes, and to contact you as well as (v) for the purpose of sublicensing the use under this paragraph (D) to you who purchased the NFT (including sublicense of such use to third parties to whom the user resells the NFT), use the NFT to the extent necessary, including, without limitation, the right to copy, transfer or transmit to the public. Hereinafter the same shall apply in this article.)
    5. Other Kraken NFT Platforms.  You acknowledge that Kraken Group may, now or in the future, own and/or operate, in addition to the NFT Services, one or more other service(s), NFT marketplace(s) on which NFTs and their associated content and information are displayed, listed, stored, custodied, traded, posted, linked to, or otherwise engaged with (to be defined in 5(a) below) (together with the NFT Services, the “NFT Platforms”). You acknowledge and agree that Kraken Group may synchronize (including, without limitation, using automated means) User Submitted Content across one or more NFT Platforms, and that the rights and licenses granted by you pursuant to Section 3(D) of the NFT Terms of Service extend to all NFT Platforms, whether such NFT Platforms are NFT Platforms now or become NFT Platforms in the future.
    6. Profile.  If you choose to create a public facing profile through the NFT Services, any content you post through your profile will be considered non-confidential and non-proprietary. Kraken reserves the right to reclaim usernames without liability to you in its sole discretion and Kraken may, in its sole reasonable discretion, delete your profile if it deems your username or the content you post to be offensive or inappropriate, or to otherwise violate the terms of the NFT Terms of Service or the Terms.
  4. Storage and web3 Wallet Connectivity.
    1. General.  You may use your NFTs through the NFT Services by either (i) depositing such  NFTs for storage by us on your behalf, by transferring them to your Kraken Account, or (ii) by connecting a supported, self-hosted wallet (such as your Metamask wallet) that allows you to access the NFTs in an External Account that you control (a “web3 Wallet”).
    2. Risks and disclaimer.  Whether you choose to use NFTs that you own on the NFT Services by transferring the NFTs to deposit them in your Kraken Account or by connecting a web3 Wallet, you acknowledge there are risks associated with storing NFTs on or connecting your web3 Wallet to the NFT Services, including, but not limited to, the risk of malicious software introduction, the risk that third parties may obtain unauthorized access to your third-party wallet or account, and the risk of theft of NFTs. Certain technological difficulties experienced by Kraken may also prevent the access to or use of your NFTs.
      With respect to the use of web3 Wallets, Kraken accepts no responsibility for you in connection with your use of a web3 Wallet and makes no representations or warranties regarding how the NFT Services will operate with any specific web3 Wallet. You are solely responsible for keeping your web3 Wallet secure and you should never share your web3 Wallet credentials, private key or seed phrase with anyone. If you discover an issue related to your web3 Wallet, please contact your wallet provider. Likewise, you are solely responsible for your Kraken Account and any associated web3 Wallet and Kraken is not, and will not be, liable for any acts or omissions by you in connection with your Kraken Account or as a cause of your Kraken Account or web3 Wallet being compromised, except in the case of willful misconduct or negligence on the part of Kraken.
    3. Ownership and risk of loss.  By using NFT platform, you represent and agree that you are the owner of any NFT that you (a) attempt to sell on the NFT Platform, (b) store in your Kraken Account, or (c) store in a connected web3 Wallet. At no point shall ownership of any such NFTs transfer to Kraken. You bear the risks of loss for any such NFTs, regardless of where you store those NFTs. Except as required by a valid court order, or except as provided herein, Kraken will not sell, transfer, loan or otherwise alienate your NFTs unless instructed by you or as otherwise authorized by the NFT Terms of Service or the Terms. For the avoidance of doubt, Kraken makes no representations to any party that any NFT is free and clear of any pledge or other security interest or encumbrance.
    4. Control.  You control the NFTs held in your Kraken Account. At any time, subject to outages, downtime, the NFT Terms of Service, the Terms, and other applicable policies, you may withdraw your NFTs from your Kraken Account by transferring them to an External Account. Similarly, Kraken does not control the NFTs held in your External Accounts and, subject to outages, downtime, the NFT Terms of Service, the Terms, and other applicable policies, you may disconnect a web3 Wallet from the NFT Services at any time.
    5. Supplemental benefits and access.  The NFT Services may not support all features, functionalities or benefits of each NFT that is supported by the NFT Services (the “Supported NFTs”), and may not, for example, include support for any other protocols and/or functionality which supplement or interact with the Supported NFTs. Such exclusions may include, but are not limited to, ‘forked’ protocols, airdropped Digital Assets or NFTs, or other functionality such as staking, protocol governance, access to community perks, and/or any smart contract functionality, which may supplement or interact with a Supported NFT (the “Supplemental Benefits”). Determinations whether to support any Supplemental Benefit shall be made by Kraken in its sole reasonable discretion and without liability to us. Kraken shall not be responsible or liable for your inability to receive or enjoy Supplemental Benefits of your NFTs during the time when they are stored in a Kraken Account.
  5. Marketplace.
    1. General.  Through the NFT Services, PTL provides an administrative platform that facilitates clients’ ability to offer, bid on, buy and sell NFTs from one another or from PTL using a variety of pricing and transaction formats (the “NFT Marketplace”). When you purchase an NFT on the NFT Marketplace, Kraken registers you as the owner of the purchased NFT on Kraken’s internal book-entry system. 
    2. Authorization. When you submit an offer, bid, purchase, sale, or transfer request via the NFT Marketplace, you authorize PTL to allow Kraken to execute the transaction and to charge you fees as separately determined by PTL . 
    3. Independent relationship. You acknowledge and agree that (i) Kraken is not acting as your broker, intermediary, agent, or advisor or in any fiduciary capacity (except where the Company intermediates between you and PTL when you use the NFT Services), and (ii) no communication or information provided to you by Kraken shall be considered or construed as investment, tax, or any other form of advice in connection with your use of the NFT Services.
    4. Valuations. From time to time PTL may display estimates of the value of NFTs on the NFT Marketplace, including but not limited to: (i) the floor price of an NFT collection (which shall mean a series of NFTs that PTL recognizes and establishes as the same brand. Hereinafter the same shall apply.), which is approximated by reference to the lowest priced NFT sold or offered for sale within that NFT collection; (ii) the estimated value of an NFT listed on the NFT Marketplace; and (iii) the aggregate estimated value of NFTs in your Kraken Account or web3 Wallet. You understand that the value of NFTs is subjective, that these estimated values are provided for illustrative purposes only, and that this information is not a guarantee of execution at that, or any, price. Moreover, you understand and agree that this estimated value may differ from prevailing sale prices made available via other sources outside of the NFT Marketplace and are not guarantees of the sale prices that will actually be available on the NFT Marketplace.
    5. Transfer confirmation. Once the NFT Marketplace executes a transfer of an NFT, a confirmation will be electronically made available via the NFT Services detailing the particulars of the transfer. You acknowledge and agree that the failure of the NFT Services to provide such confirmation shall not prejudice or invalidate the terms of such transfer.
    6. Creator Earnings.  Kraken may, in its reasonable discretion, collect a portion of NFT sale or resale proceeds to parties that are not sellers or resellers of the NFT (“Creator Earnings”). Such parties are expressly not granted any rights under the NFT Terms of Service. With respect to any sale of an NFT on the NFT Marketplace, Kraken may, in its discretion, elect to (i) either (a) deduct, from the sale proceeds of such NFT that otherwise would be paid to the seller of such NFT, the Creator Earnings that Kraken determines are applicable to such sale, or (b) collect from the seller of such NFT the Creator Earnings that Kraken determines are applicable to such sale, and (ii) pay such Creator Earnings to persons who are duly entitled to receive such Creator Earnings (“Eligible Recipients”). While Kraken may consider publicly accessible sources such as the data associated with a given NFT’s underlying smart contract, Third-Party NFT Purchase Terms (as defined below), blockchain transaction histories, and other information in determining the amount, timing, and beneficiaries of Creator Earnings, all such determinations shall be made by Kraken in its sole discretion. Where Creator Earnings are collected in the form of transaction fees or deductions from sale proceeds on the NFT Marketplace, you will be informed of the applicable amount of Creator Earnings to be collected through the NFT Services. Kraken will not be liable for any Creator Earnings deducted or collected in connection with the sale of an NFT, and will not have any obligation to any party to collect or remit Creator Earnings.
    7. Claiming Creator Earnings.  In order to claim Creator Earnings, Eligible Recipients must complete the actions requested via the NFT Services, which may include creating a Kraken Account and/or providing any information requested by Kraken in connection with such account creation and/or claims. By claiming any Creator Earnings with respect to an NFT resale, you (i) represent that you have the right to receive such Creator Earnings with respect to such NFT resale, and (ii) agree that if Kraken determines that any Creator Earnings were erroneously paid to you, you will promptly return such Creator Earnings to Kraken.
    8. NFT-specific terms and conditions.
      1. NFT sellers. When you sell an NFT on the NFT Marketplace, you represent and warrant that you have all right and title to such NFT and that you have the right to display and sell such NFT on the NFT Marketplace. If you are the creator of such NFT, you agree that you will not replicate, in its entirety, the content incorporated into the NFT for the creation of additional NFTs. If you purchased an NFT from a third party prior to depositing the NFT into your Kraken Account, you agree that by selling the NFT on the NFT Marketplace you are selling all of your right and title to such NFT.
      2. NFT buyers. When you purchase an NFT on the NFT Marketplace, your rights and obligations with respect to such NFT, and the content and benefits associated with such NFT, may be subject to and governed by third-party terms and conditions under which the seller is reselling the NFT or the original minter of the NFT initially distributed the NFT (the “Third-Party NFT Purchase Terms”). Kraken is not a party to any such Third-Party NFT Purchase Terms, which are solely between the buyer and the seller (or the original minter, as applicable). It is your sole responsibility to, prior to purchasing any NFT, independently identify, read and understand the Third-Party NFT Purchase Terms that apply to such NFT (e.g., by viewing such Third-Party NFT Purchase Terms on the official website of the developer, content creator and/or minter).
    9. Smart contracts. You acknowledge that your interactions with an NFT and the behavior of an NFT may be dependent on, or dictated by, a third-party smart contract that governs the NFT. You are solely responsible for understanding the applicable smart contract and verifying whether it operates as you expect it to. Kraken shall not be responsible or liable for any defects in, or unexpected behavior of, any smart contract associated with an NFT, or any losses that you suffer as a result thereof.
  6. Supported NFTs.
    The determination as to which NFTs and NFT collections will be Supported NFTs will be made by Kraken in its sole discretion. Such determinations shall not constitute or be construed as financial or investment advice, investment or purchase recommendations, or a solicitation to buy or sell. Kraken reserves the right, in its sole discretion, to remove or restrict access to any NFT listings, rarity scores, rankings and/or other content or information from the NFT Services at any time if Kraken believes that (a) misrepresentations have been made regarding any of such content, or (b) the continued inclusion of such content on the NFT Services would (i) infringe or misappropriate the intellectual property rights of any third party, (ii) violate any applicable law, rule or regulation, (iii) violate the NFT Terms of Service or the Terms, (iv) expose Kraken Group to liability or potential liability, (v) tarnish or damage Kraken Group’s or the NFT Services’ reputation, brand or image, or (vi) be otherwise undesirable.  Under no circumstances shall the inability to view NFTs on the NFT Services or an inability to use the NFT Services in conjunction with the purchase, sale, or transfer of NFTs available on any blockchains serve as grounds for a claim against Kraken.
  7. Third Parties.
    1. Third Party Content and Services.  In using our NFT Services, you may view NFTs or other content provided by third parties, including, without limitation, links to web pages of third parties (collectively, “Third Party Content and Services”). Kraken does not control, endorse or adopt any Third Party Content and Services and shall have no responsibility for Third Party Content and Services, including, without limitation, material that may be infringing, illegal, misleading, incomplete, erroneous, offensive, indecent or otherwise objectionable. In addition, your business dealings or correspondence with such third parties are solely between you and the third parties. When you click on a link to or access and use Third Party Content and Services, although Kraken may not warn you that you have left its Services, you are subject to the terms and conditions (including privacy policies) of another website or destination. Kraken is not responsible or liable for any loss or damage of any sort incurred as the result of any such dealings, and you understand that your viewing and use of Third Party Content and Services, and your interactions with third parties, are at your own risk.
    2. Third Party Disputes.  In the event of a disagreement arising between you and any other user of the NFT Services or third party, Kraken will not provide dispute resolution services and the parties must resolve such disputes directly. If you have a dispute with one or more users of the NFT Services or third parties, you release Kraken from claims, demands, and damages of every kind and nature, known and unknown, arising out of or in any way connected with such disputes. In agreeing to this release you expressly waive any protections (whether statutory or otherwise) that would otherwise limit the coverage of this release to include those claims which you may know or suspect to exist in your favor at the time of agreeing to this release.
  8. Risks.
    You accept and acknowledge, without limitation, that:

    • The fact that an NFT is based on blockchain technologies and transfers of an NFT can be verifiable does not mean that the minter or seller of an NFT has the rights necessary to grant you rights and licenses with respect to the content associated with the NFT, and you are solely responsible for ascertaining whether your purchase of an NFT will validly and effectively acquire for you the rights and licenses you expect to receive by virtue of such purchase;
    • The price and liquidity of blockchain assets, including, without limitation, NFTs, are extremely volatile and subjective and may be subject to large fluctuations. You acknowledge that you fully understand this inherent volatility and the subjective value of NFTs and that you may lose money; 
    • Fluctuations in the price of other digital assets could materially and adversely affect NFTs, which may also be subject to significant price volatility; 
    • The regulatory regime governing blockchain technologies, NFTs, cryptocurrency, and other items based on crypto technologies is uncertain, and new regulations or policies may adversely affect the use, transfer, exchange and value of NFTs;
    • A lack of continued use or public interest in the creation and development of distributed ecosystems could negatively impact the development of those ecosystems and related applications, and could therefore also negatively impact the potential utility of NFTs;
    • Transactions in NFTs may be irreversible, and, accordingly, losses due to fraudulent or accidental transactions may not be recoverable; 
    • Kraken does not control certain smart contracts and protocols that may be integral to your ability to complete NFT transactions;
    • Defects, errors or unanticipated features of a smart contract governing an NFT may result in unexpected behaviors and results with respect to the NFT, which may include, without limitation, inability to access or transfer the NFT;
    • Changes to Third Party Content and Services may create a risk that your access to and use of the NFT Services will suffer; and
    • You are solely responsible for determining what, if any, taxes apply to your NFT-related transactions. Kraken is not responsible for determining the taxes that apply to your transactions on the NFT Services.

    You are solely responsible for determining the nature, potential value, suitability, and appropriateness of these risks for yourself.

  9. Disclaimers.
    NOTHING ON OR INVOLVING THE NFT SERVICES, INCLUDING, WITHOUT LIMITATION, THE RARITY SCORES AND RANKINGS, SHALL CONSTITUTE OR BE CONSTRUED AS FINANCIAL OR INVESTMENT ADVICE, INVESTMENT OR PURCHASE RECOMMENDATIONS, OR A SOLICITATION TO BUY OR SELL.
    THE VALUE OF AN NFT IS SUBJECTIVE. PRICES OF NFTS ARE SUBJECT TO VOLATILITY AND ANY RARITY SCORES AND RANKINGS, OR ESTIMATED MARKET VALUES, DISPLAYED ON THE NFT SERVICES ARE NOT A REFLECTION OF OR A PROXY FOR ACTUAL VALUE OR A GUARANTEE OF SALE PRICES THAT CAN ACTUALLY BE OBTAINED. THE RARITY SCORES AND RANKINGS ARE NOT INTENDED TO BE RELIED ON AND KRAKEN GROUP SHALL NOT HAVE ANY LIABILITY IN CONNECTION WITH ANY NFT PURCHASES MADE BY YOU.KRAKEN’S NFT SERVICES HELP YOU EXPLORE NFTS CREATED BY VARIOUS CREATORS AND INTERACT WITH DIFFERENT BLOCKCHAINS. KRAKEN GROUP DOES NOT MAKE ANY REPRESENTATIONS OR WARRANTIES ABOUT ANY THIRD-PARTY CONTENT VISIBLE THROUGH THE NFT SERVICES, INCLUDING ANY CONTENT ASSOCIATED WITH NFTS DISPLAYED ON THE SERVICE.  YOU BEAR FULL RESPONSIBILITY FOR VERIFYING THE IDENTITY, LEGITIMACY, AND AUTHENTICITY OF NFTS THAT YOU PURCHASE FROM THIRD PARTIES USING THE NFT SERVICES AND KRAKEN GROUP DOES NOT MAKE ANY WARRANTIES ABOUT THE IDENTITY, LEGITIMACY, FUNCTIONALITY, OR AUTHENTICITY OF USERS OR NFTS (AND ANY CONTENT ASSOCIATED WITH SUCH NFTS) VISIBLE ON THE NFT SERVICES.KRAKEN ALSO CANNOT, AND DO NOT, GUARANTEE THAT ANY NFTS VISIBLE ON THE NFT SERVICES WILL ALWAYS REMAIN VISIBLE AND/OR AVAILABLE TO BE BOUGHT, SOLD, OR TRANSFERRED.

    BECAUSE SOME PARTS OF THE SERVICES THAT THE COMPANY PROVIDES WILL DIFFER FROM  THOSE OF KRAKEN GROUP OTHER THAN THE COMPANY, USERS MAY NOT BE ABLE TO  BUY, SELL, OR TRANSFER SOME NFTS VISIBLE ON THE NFT SERVICES.

    ALTHOUGH NFTS ARE GENERALLY INTENDED TO BE NON-FUNGIBLE TOKENS REPRESENTING A UNIQUE, NON-INTERCHANGEABLE UNIT OF DATA, CERTAIN NFTS MAY BE FUNGIBLE WITH ONE ANOTHER. THERE CAN BE NO, AND KRAKEN GROUP DOES NOT MAKE ANY, GUARANTEE OR ASSURANCE OF THE UNIQUENESS, ORIGINALITY OR QUALITY OF ANY NFT ON THE NFT SERVICES.

  10. Intellectual Property.
    Kraken respects the valid intellectual property rights of others. Each user must ensure that the materials they provide do not infringe any third-party rights, including, without limitation, copyrights. Kraken will respond to allegations of U.S. copyright infringement with respect to content or other materials on the NFT Services in accordance with the Digital Millennium Copyright Act of 1998, 17 U.S.C. § 512 (the “DMCA”) when it receives valid takedown notices submitted to Kraken in accordance with the DMCA (“DMCA Notices”) and similarly valid counter notices (“DMCA Counter Notices”).

    1. DMCA Notice.  If you are a copyright owner, or an agent of a copyright owner, and you believe that any content or other materials on the NFT Services infringe your copyright, you may submit a notification to Kraken pursuant to the DMCA by providing Kraken’s DMCA agent identified below with the following information in writing at the address or email identified below with the subject line “DMCA Notice: [name of allegedly infringing NFT/collection]”:
      • identification of the copyrighted work claimed to have been infringed, or, if multiple copyrighted works are covered by a single notification, a representative list of such works; 
      • identification of the material that is claimed to be infringing or to be the subject of infringing activity, and information reasonably sufficient to permit Kraken to locate the material; 
      • information reasonably sufficient to permit Kraken to contact you, such as your name, address, telephone number, and, if available, an email address; 
      • a statement that you have a good faith belief that use of the material in the manner complained of is not authorized by the copyright owner, its agent, or the law; and
      • a statement UNDER PENALTY OF PERJURY that the information in the notification is accurate, and that you are authorized to act on behalf of the owner of the allegedly infringed copyright; and
      • your electronic or physical signature.

      The Kraken designated agent to receive DMCA Notices related to the NFT Services under the DMCA (our “DMCA Agent”) is:

      [email protected]
      Attn: Lauren Benjamin
      Payward Ventures, Inc.
      237 Kearny Street #102, San Francisco, CA 94108, USA.

    2. DMCA Counter Notice.  If you believe that your User Submitted Content on the NFT Services have been improperly removed pursuant to a DMCA Notice because they are not infringing, such as because you have authorization from the actual copyright owner or the owner’s agent and/or because you have the right to license Kraken to store and display the User Submitted Content under applicable law, you may send a DMCA Counter Notice to Kraken at the address detailed above with the following information and subject line “DMCA Counter Notice: [name of allegedly infringing NFT/collection]”:

      • identification of the materials that have been removed or to which access has been disabled and the location(s) at which the materials appeared before such User-Submitted Materials were removed or disabled; 
      • a statement UNDER PENALTY OF PERJURY that you have a good faith belief that such User-Submitted Materials were removed or disabled as a result of mistake or misidentification of the material to be removed or disabled; 
      • your name, address, telephone number and, if available, email address;
      • a statement that you consent to the jurisdiction of the Federal District Court for the judicial district in which your address is located or, if your address is outside of the United States, to the jurisdiction of the federal courts located in San Francisco, California, and that you will accept service of process from the party that provided notification to Kraken of the alleged infringement; and
      • your physical or electronic signature.

      If Kraken receives a counter request containing the above information, Kraken may send a copy of such counter request to the original complaining party and inform such party that it may replace the removed or disabled content in ten (10) business days. Unless Kraken receives further notice from the original complaining party that it has filed an action seeking a court order to restrain the allegedly infringing activity, it may replace or re-enable access to the allegedly infringing content or materials ten (10) to fourteen (14) business days after the date on which Kraken received the valid counter-request.

    3. Repeat infringer policy.  Kraken will cancel the NFT Terms of Service (if applicable) and/or terminate the user’s use of the NFT Services if there have been three (3) occasions of removal of content provided by such user (or the entity they represent) due to DMCA Notices delivered in accordance with the above procedure.
    4. Other content concerns.  If you believe that any content or other material on the NFT Services infringes or violates your rights, other than copyrights (which, for the avoidance of doubt, are addressed via the DMCA notice and takedown procedure described above), you may send a notification to the contact below. Your sending of such a notification shall not create any obligation (e.g., to review, respond or take any action) with respect to the subject matter of the notification, except if and to the limited extent required by applicable law.
      [email protected]
      Attn: Legal Department
      Payward Ventures, Inc.
      237 Kearny Street #102, San Francisco, CA 94108, USA.
      Any such notification should include the following information in writing:

      • identification of the intellectual property or other right claimed to have been infringed or violated, including, if applicable, the registration number of the intellectual property and the applicable jurisdiction of the intellectual property or other right;
      • the basis for your allegation of infringement or violation;
      • identification of the material that is claimed to be infringing or to be the subject of infringing activity, and information reasonably sufficient to permit Kraken to locate the material; 
      • information reasonably sufficient to permit Kraken to contact you, such as your name, address, telephone number, and, if available, an email address; 
      • a statement that you have a good faith belief that use of the material in the manner complained of is not authorized by the rights holder, its agent, or the law; and
      • a statement UNDER PENALTY OF PERJURY that the information in the notification is accurate, and that you are authorized to act on behalf of the owner of the allegedly infringed intellectual property or holder of the allegedly violated right; and
      • your electronic or physical signature.
  11. Severability.
    If any provision of this NFT Terms of Service is held to be invalid or not enforceable by a court of competent jurisdiction, than such provision shall be deemed severed from this NFT Terms of Service, and such invalidity or unenforceability shall not affect any other provision of this NFT Terms of Service, all of which shall remain a part of this NFT Terms of Service and have their intended full force and effect; provided, however, that if any such invalid or unenforceable provision can be modified so as to be valid and enforceable as a matter of law, then such provision shall not be deemed severed from this NFT Terms of Service and instead shall be deemed to have been modified so as to be valid and enforceable to the maximum extent permitted by law.
  12. Survival.
    You agree and understand that all provisions of this NFT Terms of Service shall survive the termination or expiration of this NFT Terms of Service.