クラーケン・ジャパン「販売所」モデルを開始 明朗会計で差別化を目指す/ Kraken Japan launched Instant Buy/Sell with the transparent fee policy

(English follows below)

クラーケン・ジャパンは、暗号資産(仮想通貨)の売買手段として従来の「取引所」に加えて新たに「販売所」の提供を開始しました。クラーケンの販売所では、ビットコインなど仮想通貨を、即時に、簡単に、そして透明性の高い手数料で安心して売買・交換することができます。

今すぐ口座開設(無料)

日本で暗号資産交換業ライセンスを持つ取引所(仮想通貨取引所)で仮想通貨を入手する場合、大口取引を除けば、取引所と販売所という二つの選択肢があります。

双方とも良し悪しがあるのですが、一般的に販売所は仮想通貨を即時に簡単に売買できることが特徴で、比較的初心者の方に人気が高いモデルとなっています。

販売所と取引所を比較して大まかな特徴を掴みたい方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

(クラーケンの販売所モデル)

手数料に透明性を

販売所モデルを選択する際、気をつけなければならない点があります。

手数料です。

取引所モデルは、取引板に並ぶ複数の価格情報を利用者が自分で判断して購入・売却価格を決めるます。対照的に販売所モデルで提示される価格は一つだけであり、仮想通貨取引所から与えられる価格です。このため、販売所の提示価格がどのように決まるのか、その不透明性を気にする利用者もいると思います。

基本的に販売所では、売却価格より購入価格の方が高く設定されています。例えばビットコインの売却価格が500万円であるのに対してビットコインの購入価格が510万円といった状況です。取引所は仮想通貨を安く買って(500万円で買って)高く売る(510万円で売る)ことで、その差額(スプレッド)を収入にしています。

これ自体は、取引所ビジネスとしては普通のことです。

問題は、仮想通貨取引所が販売所モデルを使って手数料収入をどのくらい得ているか?という点でしょう。クラーケンは、販売所における手数料の透明性が重要と考えており、販売所における購入、売却、交換の全てで一回の取引ごとに1.5%の手数料を課していることを公表しています。

例えば、下記の画像のように、ビットコインを日本円で購入する場合、手数料は日本円でチャージされます。

(クラーケン ビットコインを購入する場合の手数料)

クラーケンの販売所では、お客様が知らない間に不当に高い値段で買わされてしまうという事態が生じないため、安心して取引をしていただくことが可能です。

今すぐ口座開設(無料)

Kraken Japan is pleased to announce that we launched an Instant Buy/Sell service. Our clients in Japan can now buy/sell and trade cryptocurrencies instantly and enjoy the transparency of our Instant Buy/Sell fee. 

Get started now(for free) 

In Japan, if you want to get cryptocurrencies, one way is to go to a licensed crypto exchange like Kraken Japan. If you are not a large investor (or OTC trader), you have two options: use an order book or use instant buy/sell. 

Both have pros and cons, but in general an instant buy/sell model allows users to buy cryptocurrencies instantly and easily without having to search for the best price. So it is relatively popular among crypto newcomers.

We think transparency is important

In contrast to a typical order book model, where users have to look at several price information indicators such as bid/ask and then choose at which price to make a trade, an instant buy/sell model offers them an immediate price. Clients may be wondering how the price will be determined by exchanges. 

In the case of an instant buy/sell model, a sell price is higher than a buy price. For example, to sell Bitcoin users have to pay 5 million yen, while to buy Bitcoin they have to pay 5.1 million yen. 0.1 million yen is called “spread” and getting “spread” as a fee itself is normal as an exchange business in general. 

The point is how much fees a crypto exchange gets by using an instant buy/sell model. Kraken thinks fee transparency is critically important and publishes that we charge 1.5% for every transaction of buy, sell and trade. 

In the case of Kraken’s instant buy/sell, our clients can trade cryptocurrencies with peace of mind as it is clear how much is charged for each trade in the first place. 

Get started now(for free)