クラーケン・ジャパン、仮想通貨OMG・LINK・BATの取扱いを開始/ Kraken Japan to support OMG, BAT, and LINK

(English follows below)

クラーケン・ジャパンは、暗号資産(仮想通貨)OMG Network(オーエムジー・ネットワーク, OMG)、Basic Attention Token(ベーシック・アテンション・トークン, BAT)、 Chainlink(チェーンリンク, LINK)の取扱いを開始しました。

3銘柄とも、クラーケンの取引所・販売所モデル、そして日本円・米ドル・ユーロ建て取引がご利用いただけます。

仮想通貨の初心者必見!取引所と販売所の違い

オーエムジー・ネットワーク(OMG)とは

オーエムジー・ネットワークは、ERC20規格で発行されており、イーサリアムのスケーラビリティ問題の解決を目指すレイヤー2ソリューションの一つです。オーエムジー・ネットワーク(旧名OmiseGo)は、とりわけ銀行口座を持たない人々(Unbanked)を念頭に、誰でも簡単にアクセスできる金融サービスを低コスト・高スピードで提供することを目指しています。

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)とは

ウェブブラウザ「Brave」内で用いられるERC20規格のトークンです。Braveは、ユーザー、広告主、そしてWebサイトの3者共存の実現を目指しています。例えば、ユーザーは広告を閲覧することでBATが獲得できたり、広告主は広告閲覧を望むユーザーにターゲットを絞った配信ができるようになります。

チェーンリンク(LINK)とは

チェーンリンクは、スマートコントラクトと外部データのブリッジとしての機能を果たします。スマートコントラクトは、ブロックチェーン上であらかじめ決められた契約を自動的に実行する仕組みですが、契約を履行するためには外部データが必要になるケースがあります。チェーンリンクは、「オラクル」と呼ばれるデータプロバイダーに対して、スマートコントラクトと外部データのブリッジ役となるようなインセンティブを与えます。

Kraken Japan is thrilled to announce that we now support OMG Network (OMG), Basic Attention Token (BAT), and Chainlink (LINK). 

Deposits and withdrawals are available starting now. Trading is also live both on our instant buy/sell and order books. 

What is OMG Network? 

OMG Network (OMG), formerly known as OmiseGO, is a decentralized banking and exchange platform primarily built on the Ethereum blockchain. It enables instant, peer-to-peer transactions across multiple blockchains, asset classes (including fiat), and applications. It also seeks to leverage its parent company’s gateways to access traditional and established payment service providers in order to  drive network growth. 

What is Basic Attention Token? 

The Basic Attention Token (BAT) is an ERC-20 token that supports a decentralized, open-source advertising platform. BAT is integrated with the Brave web browser which gives internet users the option to receive BAT for their attention (i.e. watching privacy preserving ads) from advertisers. Users can choose to contribute BAT to publishers and content producers.

What is Chainlink? 

Chainlink (LINK), an Ethereum ERC-20 token, connects decentralized peer-to-peer networks and smart contracts to real-world data, events, and payments. It does so by incentivizing participating oracles to maintain minimum service level agreement (SLA) standards while reporting accurate data.