イーサリアムのアップデート「The Merge(マージ)」に関するクラーケンの対応について

twitter logotwitter logo

ETH-merge

2015年8月8日、クラーケンは、イーサリアム(ETH)を取扱う最初の取引所となりました。クラーケンは、イーサリアムの大型アップデート「The Merge(マージ)」もサポートします。「マージ」は、2022年9月10日から20日の間に予定されています。クラーケンの対応方針についてご案内します。

「マージ」によってイーサリアムのコンセンサスアルゴリズムは、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へ移行します。この移行は2つのアップデートを通じて行われます。

「Bellatrix(ベラトリックス)」(2022年9月6日予定)においてコンセンサスレイヤーのアップデート、続いて「Paris(パリ)」(2022年9月10日から20日の間を予定)においてエグゼキューションレイヤーでPoWからPoSへの移行が計画されています。

クラーケンは、イーサリアム・コミュニティにとって大きな節目である「マージ」をサポートし、当社のミッション「暗号資産の普及を促進させることで、誰もが金融サービスを享受し、経済的に自立できる社会を目指す」を達成できるように努めます。

「マージ」に伴う対応および注意事項

現在のイーサリアムのティッカーコード「ETH」は、「マージ」後にはPoSのイーサリアムに引き継がれます。お取引についてもアップデート前と同様に行っていただけます。

イーサリアム(ETH)およびERC-20の暗号資産の入出庫の停止について

円滑な移行のため、ETHおよびすべてのイーサリアムベース(ERC20)の暗号資産(ベーシック・アテンション・トークン(BAT)、チェーンリンク(LINK)、エンジンコイン(ENJ)、元素騎士メタバース(MV)、オーエムジー(OMG))の入出庫は「マージ」の間、一時的に停止されます。停止措置の開始日時、再開日時に関する最新情報については、今後お知らせいたします。status.kraken.comでは、入出庫状況などの最新状況をご確認いただけます。

「マージ」に際して、お客さまにおいて特段の作業は必要ございません。例えば、「マージ」の前後に、既存のETHを他の暗号資産に交換していただく必要はありません。「マージ」の前からお持ちのイーサリアムは、「マージ」後も、お客さまの残高の画面で引き続きETHとして表示され続けます。

ステーキング・サービス(暗号資産消費貸借契約)をご利用頂いているイーサリアム(画面上では「ETH2.S」として表示されています)につきましては、「マージ」の後に予定されている「Shanghai(シャンハイ)」と呼ばれるイーサリアム・ネットワーク・アップデートが完了するまでは、ステーキングの解約及びETH2.Sの移転を行うことはできません。また、「マージ」後にステーキング・サービスのご利用を開始したイーサリアムについても、同様の取扱いとなります。

なお、クラーケンは「シャンハイ」アップデートのプロセスについて関与しておらず、アップデートの正式な日付についても発表されていません。

ステーキングされたイーサリアムの報酬レートは、現在、年間4%から7%とされています。これらの報酬は、ETH2としてお客さまの口座に記録されていますが、上記と同様に、「シャンハイ」アップデートが完了するまでは取引及び出庫を行うことはできません。他方、「マージ」後のステーキングに対しては、新たにETHの報酬も受け取ることができます。当該ETHの報酬につきましては、通常のETHとして付与されますので、取引及び出庫を行うことも可能です。

「マージ」に伴う分岐(フォーク)に関する方針について

フォークとは、ブロックチェーンが2つに分岐する際に起こる事象です。「マージ」の結果、イーサリアムがPoWブロックチェーンとPoSブロックチェーンにフォークする可能性があります。

「マージ」によるフォークによって発生する暗号資産の取扱いおよび現物の付与(エアドロップ)は、現時点で未確定です。

クラーケンは、新たにフォークした暗号資産についても、当社の厳格な上場審査プロセスを行い、取扱いを検討することになります。また、日本での取扱いを開始する場合には、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)等の上場審査プロセスを経る必要があることをあらかじめご了承ください。クラーケンがサービスを提供する地域または国により、対応が異なる場合があります。

■留意事項:フォークした暗号資産の現物付与の対応を行う場合には、「マージ」の前の口座残高に基づいて処理が行われます。口座残高を確定する日時(スナップショットの日時)は、今後、対応方針が決定し、その詳細が確定し次第、お知らせいたします。

なお、「マージ」の直前に入庫されたETH残高は、お客様のETH残高のスナップショットに含まれない可能性があります。

また、ETH残高に、ステーキング中のETH(ティッカーETH2.S)およびステーキング報酬(ETH2)は含まれません。

■その他関連リンク(一部英語のみ)

twitter logotwitter logo


【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
■暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
■暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、価値が失われます。
暗号資産は、移転記録の仕組みの破綻等により、価値が失われる場合があります。
暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り対価の弁済のために使用することができます。
暗号資産に関する取引を開始する場合や継続して行う場合には、「契約締結前交付書面」等をご確認いただき、取引の仕組みやリスクについて十分にご理解いただき、自己の責任においてお取引いただくようお願いいたします。
【ステーキング・サービス(暗号資産消費貸借契約)に関する重要事項】
本サービスは、消費貸借契約に基づく暗号資産の貸借取引であり、お客さま自身でステーキングを行っていただくものではありません。
本サービスは、資金決済法上の暗号資産交換業に該当するものではないため、お客さまが貸し出した暗号資産は分別管理の対象にはなりません。
本サービスは預金に類似する商品ではなく、また預金保険の対象ではありません。
本サービスにおける報酬レート(消費貸借契約に基づく利率)は年利で表記されています。当該報酬レート等の貸出の条件は変更されることがあります。
本サービスの利用にあたっては、「暗号資産消費貸借契約約款」及び「貸暗号資産取引説明書」等をご確認いただき、取引の仕組みやリスクについて十分にご理解いただき、自己の責任においてお取引いただくようお願いいたします。